お役立ち情報

MOTU MシリーズをiOSデバイスに接続して使用する

M2、M4はクラスコンプライアント・オーディオインターフェイスとして、iOSデバイスに接続して使用することができます。しかし、多くのiOSデバイスは、単体ではMOTU Mシリーズのインターフェイスを確実に動作させるのに十分な電力を供給できない場合があります。Mシリーズ・インターフェイスを最大限に活用するために、電源供給型のUSBハブとApple Lightningカメラ・アダプターをセットアップすることをお勧めします。

注:電源供給型USBハブとカメラアダプターは、Lightningコネクター搭載のiOSデバイスで使用する場合のみ必要です。 USB-Cポート搭載のiPadは、問題なくMシリーズインターフェイスに電源を供給することができます。

デバイスを接続する際は、以下の順序で行ってください。

1.Mシリーズ・インターフェースから、USB-C – USB2.0ケーブル(付属品)を使用して電源供給型USBハブの入力へ
2.電源供給型USBハブについているUSB2.0端子をApple Lightningカメラ・アダプターに接続
3.Apple Lightningカメラ・アダプターのUSB-C端子をiOSデバイスに接続

以上の接続を行った最後に、Mシリーズの電源を入れてください。これで、MシリーズをiOSデバイスで使用することができます。

 

HRオンラインストアからのオススメ製品

M2
M4

取扱ブランド

UK発、創業50年を超える由緒あるライブコンソール・メーカーが開発するハイエンドDJミキサー ラインナップ

ハリウッドを象徴するスタジオを擁するオスカー御用達のプレミアム・インストゥルメンツ

ヴィンテージ・シンセサイザー・プラグインの開拓者として席巻するデベロッパーブランド

洗練されたデザインと様々な音響アプローチのニーズに対応したインストゥルメント / スタジオエフェクトをリリースするスウェーデンのプラグイン・デザイナーブランド

80年代初頭の創業より業界をリードするDAWブランド Digital Performer / オーディオ、MIDI、AVBインターフェイス

鍵盤楽器にMPE機能を追加するほか新たな表現を演出するMIDIプラグイン・ブランド

リッチー・ホーティンとアンディ・ジョーンズがタッグを組んで開発するUKメイドのハイエンド・パフォーマンスコンソール

“Tilt EQ”の開発に代表される優れたクラフトマンシップと独自のサウンド・キャラクターを両立するプロオーディオ・ブランド

数々の名曲を生み出したA-Range、Series 80など歴史的コンソールを輩出するコンソール・ブランド

スウェーデン発、軽快動作と中毒性あふれるAddictiveシリーズ、RC-20などのインストゥルメント / エフェクトを多数開発するプラグイン・ブランド