ニュースリリース

UltraLite mk5に新機能を追加するファームウェアv1.1.5がリリース

新しいMOTU Gen5ドライバ及び、ファームウェアのアップデーターがリリースされました。このアップデートにて、UltraLite mk5に新たな機能が追加されます。

アップデーターはUltraLite mk5のユーザーは無償にて入手できますので、下記のビデオをご参照の上、アップデートを行って下さい。

 

 

アップデート内容

  • コンプレッサーにメイクアップゲインのパラメーターが追加されました。
  • リバーブバスチャンネルにEQが追加されました。
  • Mix USB Channelsがメニューに追加されました。メニュー内の設定によって、各アウトプットチャンネルのミックスにコンピューターチャンネルが追加されます。
  • Phonesとループバックのソースが簡単に切り替えられるようになりました。
  • リバーブビューにデフォルトボタンを追加されました。このボタンをクリックするとリバーブのパラメーターがデフォルトに戻ります。
  • リバーブのドライミックス音、またはリバーブのウェットミックス音をヘッドフォン、ループバックのソースに設定することができるようになりました。
  • さらに、Reverb Dry MixまたはPhones MixをTOSLinkおよび、SPDIFのソースにすることができるようになりました。
  • ループバックチャンネルを、DAW、配信ソフトウェア上の入力チャンネル1-2に変更できるようになりました。これによって、サードパーティ製のアプリケーションを介さずに、配信ソフトウェアでループバック音声を配信できます。
  • リバーブミックスバスでホスト出力チャンネルをミキシングできるようになりました。
  • 大きなバッファサイズ(Win)でのWDMストリームの安定性が向上します。
  • 1倍のサンプルレートで2048および4096のサンプルバッファーをサポートし、2倍のサンプルレートで4096のサンプルフレームバッファーをサポートします(Win)。
  • その他、バグ修正。

 

 

UltraLite mk5の詳細はこちら

 

HRオンラインストアからのオススメ製品

取扱ブランド

UK発、創業50年を超える由緒あるライブコンソール・メーカーが開発するハイエンドDJミキサー ラインナップ

ハリウッドを象徴するスタジオを擁するオスカー御用達のプレミアム・インストゥルメンツ

ヴィンテージ・シンセサイザー・プラグインの開拓者として席巻するデベロッパーブランド

洗練されたデザインと様々な音響アプローチのニーズに対応したインストゥルメント / スタジオエフェクトをリリースするスウェーデンのプラグイン・デザイナーブランド

80年代初頭の創業より業界をリードするDAWブランド Digital Performer / オーディオ、MIDI、AVBインターフェイス

鍵盤楽器にMPE機能を追加するほか新たな表現を演出するMIDIプラグイン・ブランド

リッチー・ホーティンとアンディ・ジョーンズがタッグを組んで開発するUKメイドのハイエンド・パフォーマンスコンソール

“Tilt EQ”の開発に代表される優れたクラフトマンシップと独自のサウンド・キャラクターを両立するプロオーディオ・ブランド

数々の名曲を生み出したA-Range、Series 80など歴史的コンソールを輩出するコンソール・ブランド

スウェーデン発、軽快動作と中毒性あふれるAddictiveシリーズ、RC-20などのインストゥルメント / エフェクトを多数開発するプラグイン・ブランド