ニュースリリース

TONELUXブランドより往年の名機を彷彿させるチューブマイクJC37発売

株式会社ハイ・リゾリューションは独自のサウンド・フレイバーと優れたクラフトマンシップで設計、製造されるTONELUXブランドの新しいチューブ・マイクロフォン「JC37」の国内発売を発表します。

Tonelux JC37は、20世紀半ばに製造されたソニー C37a マイクの実用性と独自の音響特性を備えながら、現代のプロダクションに適したマイクロフォンに仕上げるべく、伝説的なエンジニア/プロデューサーであるジョー・チッカレリとのコラボレーションにより設計された、知恵と努力の結晶とも言える逸品です。

JC37は、オリジナル・デザインにおいて最大の要素であるアウトプット・トランスを備えた真空管搭載37mmシングル・ダイヤフラムで構成さえれています。チューブトランスデューサー、オリジナルのパターン、周波数特性、出力インピーダンス、そしてレベルを考慮しながらも、よりクリーンなシグナル・パスを念頭に置かれて設計されています。

 

 

製品にはマイクスタンドマウントと3メートルのケーブルが付属し、ステレオセットアップにも対応する最大2本のマイクに電力を供給することができるToneluxユニバーサル・パワーサプライに接続して使用します。

今日のレコーディングエンジニアにオリジナル・デザインの音響特性を提供するために、その信号経路やヘッドグリルなどの物理コンポーネントの選定に、特別な注意が払われ設計されています。
リスニングテストには、複数のC37aマイクのコレクションを擁する、ハリウッドSunset Sound Studioで幾度もの実施を経て満を持して登場となります。

 

 

 

TONELUX 製品ページはこちら

 

 

製品情報

ブランド名:TONELUX
製品名:JC37
仕様:ラージダイアフラム・チューブ・コンデンサーマイクロフォン(115V)
Janコード:4580101341500
販売価格:オープンプライス(HRストア価格¥315,000税別)
発売日:2020年9月8日(火)

 

TONELUXとは

TONELUXはapi社のエンジニア、そして社長を務めたPaul Wolff氏が立ち上げたブランドで、より小さなフォーマットのコンソールとサミングをコンセプトとしており、独自フレイバーをもたらす”Tilt EQ”の発明、直感的なプロダクト・デザイン、そして優れたクラフトマンシップで成り立ち、現在に至るまで多くのモジュールとアウトボードの設計、製造を手掛けています。

 

 

 

HRオンラインストアからのオススメ製品

取扱ブランド

伝統のあるPAミキサーメーカーのノウハウで高音質、ハイエンドDJミキサーを実現

XYZ軸の操作で、まったく新しい演奏表現方法をもたらす、3Dタッチコントローラ:CMG

ハリウッドの有名スタジオで収録されたプロのためのプレミアムなインストゥルメンツ

80年代から業界のリーディングカンパニーとして君臨 Digital Performer 10 / Thunderbolt / USB / AVB オーディオインターフェイス

リッチー・ホーティンとアンディ・ジョーンズがタッグを組んだ超ハイエンドDJミキサー

"TILT EQ"に代表される独自のサウンド・フレーバー、直感的なデザイン、優れたクラフトマンシップによって成り立つ、プロフェッショナル・オーディオ・ブランド

数々の名曲を産み出したA-Range、Series 80などの歴史的コンソールを輩出したミキサーブランド

世界のミュージシャン、DJから絶大なる人気を誇るレコード・バッグ、トロリーなど

スウェーデン発、軽快な動作と豊富な音源のドラム&キーボード・インストルメンツ