ニュース

MOTU DPユーザー“Ludwig Göransson”がオスカーを獲得!

第91回アカデミー賞にて、Digital Performerのユーザーで映画音楽作曲家のLudwig Göransson(ルドウィグ・ゴランソン)が、合計3つのオスカーを受賞した大ヒット・ムービー「Black Panther」で作曲賞を受賞しました。

Göranssonは、去る第61回グラミー賞にても、Black Pantherサウンドトラックと、Childish Gambino「This Is America」で、年間最優秀レコード賞、年間最優秀楽曲賞を受賞しています。

Göranssonはドルビーシアターのステージで、オスカーの受賞に関してコメントしています。

素晴らしいアフリカン・アーティストであるBaabaMaal、Massamba Diop、そしてレコーディングに携わってくれたロンドンのアーティスト達、作曲に関わった皆とこの受賞を共有したいと思います。

Göranssonは、Fruitvale Station(2013:邦題フルートベールの駅で)、映画ロッキーシリーズのスピンオフであるCreed(2015)、Creed II(2018)などのフィルムスコアも手掛けています。

また、Community(2009-2015:邦題コミ・カレ!!)、New Girl(2011-2018)、アンジー・トライベッカ(2016-2018)そしてThe Mandalorian(制作中)などTVドラマシリーズの作曲家としても活躍しています。

Göranssonの楽曲は2018年2月16日にHollywood RecordsからBlack Panther(Original Score)としてリリースされており、現在はSpotify、Amazon、およびiTunesで購入、ストリーミングが可能となっています。

この度の第91回アカデミー賞で、作曲賞にノミネートされた、昨年のオスカー受賞者Alexandre Desplat(Isle of Dogs:邦題犬ヶ島)と、過去7回のオスカーノミネートコンポーザーであるMarc Shaiman(メリーポピンズリターンズ)の2人もDigital Performerユーザーとして知られています。

Ludwig Göranssonは、Digital Performerでの仕事に関して、過去MOTUのYoutubeチャンネルであるmotuTVで、素早いワークフローで実践できるDPでの作曲やスコアリングについて語っています(英語)。

 

HRオンラインストアからのオススメ製品

取扱ブランド

音楽産業の礎とされるA-Range、Series 80などの歴史的コンソールを輩出したミキサーブランド

伝統のあるPAミキサーメーカーのノウハウで高音質、ハイエンドDJミキサーを実現

XYZ軸の操作で、まったく新しい演奏表現方法をもたらす、3Dタッチコントローラ:CMG

ハリウッドの有名スタジオで収録されたプロのためのプレミアムなインストゥルメンツ

ロサンゼルスを基盤にAbleton用とKontakt用のプラグインを提供する新進メーカー

リッチー・ホーティンとアンディ・ジョーンズがタッグを組んだ超ハイエンドDJミキサー

実在したイギリスの伝説のレコード・プロデューサーの名を冠したアウトボード類

80年代から業界のリーディングカンパニーとして君臨。DP、各種インターフェイス

世界のミュージシャン、DJから絶大なる人気を誇るレコード・バッグ、トロリーなど

スウェーデン発、軽快な動作と豊富な音源のドラム&キーボード・インストルメンツ