お役立ち情報

Mac環境の配信、通話アプリでMOTUオーディオインターフェイスを使用する

SkypeやOBSなどの配信、通話アプリケーションは、オーディオインターフェイスに搭載された特定の入力チャンネル(Mic1だけなど)のみしか使用できない場合があります。これはmacOS並びに、アプリケーション側の仕様で、オーディオインターフェイスだけの機能では問題は解決せず、ループバックチャンネルを含む、全ての入力チャンネルを使用することができません。

この問題を解決するために、「LedioCast」、「BlackHole」という他社製のアプリケーションを使用します。

*これらのアプリケーションは弊社取扱製品ではなく、導入手順に関しましては弊社ではサポート対応ができかねますため、詳細なインストール方法はWEB上にてお調べの上、お客様の自己責任にてインストールを行って頂くようお願いいたします。

*ループバックチャンネルを使用したい場合は、あらかじめこちらのFAQをご参照下さい。

 

1.MacのApp Storeより、LedioCastをダウンロード、インストールします。

LedioCast

https://apps.apple.com/jp/app/ladiocast/id411213048?mt=12

 

2.下記リンクより最新バージョンのBlackHoleをダウンロード、インストールします。

BlackHole

https://existential.audio/blackhole/?pk_campaign=github&pk_kwd=readme

 

3.Mac HD/アプリケーションフォルダ内より、LedioCastを起動させます。

 

4.画面の左側が入力チャンネルです。MOTUオーディオインターフェイスをプルダウンメニューより選択し、入力に使用したいチャンネルをレベルメーター左のボタンをクリックして選択します。

右側の出力メインのチャンネルには、BlackHole 16chを選択しておいて下さい。

 

 

* 図では例としてUltra Lite mk3 HybridのMic 1ch(入力1)、Line In 3-4ch(入力2)、ループバックチャンネル(入力3)を選択しています。

ループバックのチャンネルの数値は、オーディオインターフェイスごとに異なりますので、Youtubeなど、コンピューター上で音を鳴らしながら確認の上、チャンネル数値を選択して下さい。

 

5.通話、配信アプリケーションを起動し、音声設定の画面にて、音声の入力デバイスをBlackHole 16chに設定します。以上で設定は完了です。動作の確認をお試し下さい。

 

 

HRオンラインストアからのオススメ製品

取扱ブランド

伝統のあるPAミキサーメーカーのノウハウで高音質、ハイエンドDJミキサーを実現

XYZ軸の操作で、まったく新しい演奏表現方法をもたらす、3Dタッチコントローラ:CMG

ハリウッドの有名スタジオで収録されたプロのためのプレミアムなインストゥルメンツ

ヴィンテージ・シンセサイザーのモデリング技術を擁するバーチャル・インストゥルメンツ

80年代から業界のリーディングカンパニーとして君臨 Digital Performer / Thunderbolt / USB / AVB オーディオインターフェイス

あらゆるMIDIキーボードにMPE機能と新たなMIDIの可能性を追加する超能力プラグイン

リッチー・ホーティンとアンディ・ジョーンズがタッグを組んだ超ハイエンドDJミキサー

"TILT EQ"に代表される独自のサウンド・フレーバー、直感的なデザイン、優れたクラフトマンシップによって成り立つ、プロフェッショナル・オーディオ・ブランド

数々の名曲を産み出したA-Range、Series 80などの歴史的コンソールを輩出したミキサーブランド

スウェーデン発、軽快な動作と豊富な音源のドラム&キーボード・インストルメンツ