お役立ち情報

Mac環境の配信、通話アプリでMOTUオーディオインターフェイスを使用する

SkypeやDiscord、OBSなどの配信、通話アプリケーションは、オーディオインターフェイスに搭載された特定の入力チャンネル(Mic1だけなど)のみしか使用できない場合があります。これはmacOS並びに、アプリケーション側の仕様で、オーディオインターフェイスだけの機能では問題は解決せず、ループバックチャンネルを含む、全ての入力チャンネルを使用することができません。

この問題を解決するために、「LedioCast」、「BlackHole」という他社製のアプリケーションを使用します。

*これらのアプリケーションは弊社取扱製品ではなく、導入手順に関しましては弊社ではサポート対応ができかねますため、詳細なインストール方法はWEB上にてお調べの上、お客様の自己責任にてインストールを行って頂くようお願いいたします。

*ループバックチャンネルを使用したい場合は、あらかじめこちらのFAQをご参照下さい。

 

1.MacのApp Storeより、LedioCastをダウンロード、インストールします。

LedioCast

https://apps.apple.com/jp/app/ladiocast/id411213048?mt=12

 

2.下記リンクより最新バージョンのBlackHoleをダウンロード、インストールします。

BlackHole

https://existential.audio/blackhole/?pk_campaign=github&pk_kwd=readme

 

3.Mac HD/アプリケーションフォルダ内より、LedioCastを起動させます。

 

4.画面の左側が入力チャンネルです。MOTUオーディオインターフェイスをプルダウンメニューより選択し、入力に使用したいチャンネルをレベルメーター左のボタンをクリックして選択します。

右側の出力メインのチャンネルには、BlackHole 16chを選択しておいて下さい。

 

 

* 図では例としてUltra Lite mk3 HybridのMic 1ch(入力1)、Line In 3-4ch(入力2)、ループバックチャンネル(入力3)を選択しています。

ループバックのチャンネルの数値は、オーディオインターフェイスごとに異なりますので、Youtubeなど、コンピューター上で音を鳴らしながら確認の上、チャンネル数値を選択して下さい。

 

5.通話、配信アプリケーションを起動し、音声設定の画面にて、音声の入力デバイスをBlackHole 16chに設定します。以上で設定は完了です。動作の確認をお試し下さい。

 

 

HRオンラインストアからのオススメ製品

取扱ブランド

UK発、創業50年を超える由緒あるライブコンソール・メーカーが開発するハイエンドDJミキサー ラインナップ

ハリウッドを象徴するスタジオを擁するオスカー御用達のプレミアム・インストゥルメンツ

ヴィンテージ・シンセサイザー・プラグインの開拓者として席巻するデベロッパーブランド

洗練されたデザインと様々な音響アプローチのニーズに対応したインストゥルメント / スタジオエフェクトをリリースするスウェーデンのプラグイン・デザイナーブランド

80年代初頭の創業より業界をリードするDAWブランド Digital Performer / オーディオ、MIDI、AVBインターフェイス

鍵盤楽器にMPE機能を追加するほか新たな表現を演出するMIDIプラグイン・ブランド

リッチー・ホーティンとアンディ・ジョーンズがタッグを組んで開発するUKメイドのハイエンド・パフォーマンスコンソール

“Tilt EQ”の開発に代表される優れたクラフトマンシップと独自のサウンド・キャラクターを両立するプロオーディオ・ブランド

数々の名曲を生み出したA-Range、Series 80など歴史的コンソールを輩出するコンソール・ブランド

スウェーデン発、軽快動作と中毒性あふれるAddictiveシリーズ、RC-20などのインストゥルメント / エフェクトを多数開発するプラグイン・ブランド