XONE:PX5

Xone:PX5はAllen & Heath Xoneシリーズの最大の特徴である、伝統のアナログクオリティサウ ンドに加えて、デジタルデバイスとの接続、拡張性を備えた新しいフラッグシップDJ・パフォー マンスミキサーです。 DJマニュピレーション、ミックスにおいてネクストレベルのパフォーマンスをもたらす、新搭載 のXone:Xcite FX Suiteには、Delay , Reverbs , Modulators , Flangers , Distortersをはじめとしたハンズオンコントロール可能なエフェクトを内蔵し、DJパフォーマンスのクリエイティビティを最大限にひきだします。

Xone:PX5は4 + 1チャンネル仕様のミキサーで伝統のXoneフィルターと、3バンドEQの、シリーズお馴染みのレイアウトで構成されています。

外部エフェクタなどのハードウェアは、Send / Returnと、Insertの両方に接続し、(Lineまた はHi-Z)使用することが可能で、高い汎用性を誇る接続端子を装備しています。各チャンネルで外 部機器へ送るセンド・コントロールを可能とするとともに、信号を内部FXへのルーティングへ変更することもできます。

ラップトップやコンピュータとの接続においては、最大24bit 96kHzの20チャンネルUSB2.0サウンドカードの機能を搭載しており、デジタルDJワークフローにも対応します。リアパネルのXLink端子にXone:Kシリーズを接続し、MIDIコントロールの拡張も可能です。

クロスフェーダーは3つのカーブ特性をもっており、スクラッチDJスタイルにも対応します。また、Innofader Pro2とも互換性を保っており、取り付け交換も容易に行えます。

Xone:PX5は、あらゆるDJミキシングスタイルにも対応し、オリジナリティのあるサウンドパフォーマンスをもたらします。

XONE:PX5

在庫あり
¥150,000 (税別)

Xone:PX5 - DJ Performance Mixer

ハイクオリティ・サウンドカードを内蔵

 

Xone:PX5はハイスペック20チャンネル24bit 96kHzサウンドカードを内蔵し、デジタルDJのワークフローとも併合します。

さらに、Xone:PX5サウンドカードは、Native InstrumentsのTRAKTOR SCRATCH PRO 2 DJソフトウェアのDVSコントロールに対応しています。
PC / MacをXone:PX5に接続し、TRAKTOR SCRATCH PRO 2コントロールメディア(バイナルやコントロール)を使用して、コンピュータに保存されたデジタルオーディオファイルに対しても直感的なミキシングやスクラッチパフォーマンスを可能にします。

XONE:FX

Xone:PX5の大きな特長の一つであるXone:FX Suiteは、DJパフォーマンスに特化した新たなFXテクノロジーです。ディレイ、リゾネーター、グリッチリバーブなどの多くのエフェクトを収録し、 それらに瞬時にアクセス、コントロールが可能で、フロアーに興奮とエナジーをもたらします。これらのインターナルエフェクトと、Send / Returnの外部エフェクトを同時に処理する、ハイブリッドFXモードも備えています。

XONEフィルターシステム

オリジナル&ベスト。Xoneのフィルターは、他を寄せ付けない唯一無二の存在として、DJブースに君臨します。Xone:PX5のフィルターはHPF , BPF , LPFの切り替えに加えて、それぞれレゾナンスとフリークエンシーコントロールが可能です。これらのフィルターはチャンネル以外にもAux、エクスターナル・リターンにも適用できます。

XONEシンク MIDIクロックエンジン

Xone:PX5はMIDIクロックエンジンを内蔵しておりスタート/ストップの信号を外部機器へ送信することが可能で、5Pin MIDIシンク/アウトを接続し、ドラム・マシンやシンセサイザー、外部ソフトウェアやハードウェア機器との同期が行えます。また、Xone:PX5はUSB接続を介してMIDI クロックの受信も行えます。

X-Link

MIDIコントローラとして機能するXone:KシリーズをX-Linkで接続することで、USBポートの接続のほか、コンピュータソフトへのMIDIコントロールを拡張いただけます。

4 + 1チャンネル

トップパネルから、Phono / USB / ラインの入力ソース選択が行える4つのステレオチャンネルに加えて、3バンドEQを搭載したMIC / Auxチャンネルを備えています。マイク入力を使わない場合、ステレオチャンネルとしての使用も可能です。

INNOFADER対応

更なるパフォーマンス性を追求したい方は、クロスフェーダーをINNOFADERへアップグレード(別売り)することも可能です。INNOFADERは、スクラッチDJにとってベストなチョイスとなるでしょう。

  • JANコード
    4580101340251
    ミキサータイプ
    アナログ
    チャンネル数
    4+1
    USBサウンドカード
    20チャンネル(10in 10out) USB2 / クラスコンプライアント 24bit / 96kHz対応 1 x MIDI in 1 x MIDI out
    ラインインプット
    4 x RCA(ch 1-4)Line / Phono 1 x 1/4 “TRS (ch A) モノラル/ステレオ
    Phonoインプット
    4 x RCA(ch1-4)
    USBインプット
    5 x USB(ch1-4 + ch A)
    マイクインプット
    1 x XLR
    マスターアウトプット
    1 x XLR(バランス)
    マスターアウトプット2
    1 x RCA(アンバランス)
    ブースアウトプット
    1 x 1/4” TRS
    レコードアウトプット
    1 x RCA(アンバランス)
    マスターインサート
    1 x 1/4” TRS
    MIDIシンク/アウト
    1 x 5ピン DIN , DINオフセットコントロール
    センドリターンI/O
    1 x 1/4” TRSセンド 1 x 1/4” TRSリターン 1 x ライン/Hi-Zスイッチ
    ハイブリットFXモード
    インターナルエクスターナル
    FXセンド
    1 x Pre/Post切り替え(ch1-4 , ch A)
    フィルター
    1 x VCFフィルター(HPF / BPF / LPF)Frequency & Resonance調整可能、ch1-4 + ch A + エクスターナルリターンへアサイン可能
    X-Link
    1 x RJ45
    ヘッドホン
    1 x 1/4” 、 1 x 3.5mm スプリットキューモニタリング
    チャンネルフェーダー
    60mm VCA
    チャンネルメーター
    12セグメントLED
    チャンネルフェーダーカーブ
    3段階
    クロスフェーダー
    45mm VCA 、 INNOFADER互換
    クロスフェーダーカーブ
    3段階
    MIDI CLOCK
    センド + レシーブ(スタート / ストップ / ポーズ / テンポベンド-/+)
    MIDIアサイン
    MIDI CC / MIDI Note
    BPM検出機能
    オート / マニュアル / タップテンポ
    アース
    x 2
    ヘッドルーム
    20db
    電源
    100 to 240V , AC 50/60Hz , 35W
    電源端子
    3ピンIECソケット
    ヒューズ
    250V AC T1AL 20mm
    寸法
    4.3″ x 12.6″ x 14.8″(10.93 cm x 32.00 cm x 37.60cm)
    重量
    11.5 lbs(6.72kg)
  • XONEシリーズの日本語マニュアルはありますか?

    ご購入いただいてからマイページへ登録いただければマイページで御覧いただくことが出来ます。マイページ登録、ログインはこちら

    dLIVE、GLD、MEシリーズに関する問合わせをしたいのですが。

    Allen&Heath製品に関しましては、弊社ではXONEシリーズのみ、お取扱をしています。
    DLIVE、GLD、MEシリーズに関するお問い合わせにつきましては、お取扱の株式会社アートウィズ様までお問合わせください。

    ZED、MIXWIZARD、QUシリーズに関する問合わせをしたいのですが。

    Allen&Heath製品に関しましては、弊社ではXONEシリーズのみ、お取扱をしています。
    ZED、MIXWIZARD、QUシリーズに関するお問い合わせにつきましては、お取扱の株式会社KORG様までお問合わせください。

    XONEシリーズのクロスフェーダー、ノブを購入できますか?

    はい。弊社オンラインストアにてご注文を承りますので、shop@h-resolution.comまでご連絡ください。

    Xoneシリーズに搭載されているVCFフィルタとはどういったものですか?

    Voltage Controlled Filter (VCF)は、音声信号の特定の帯域をカット、ブーストして音色のキャラクターを変える、いわゆる「フィルター」と呼ばれるもので、エフェクトとしてもミックスツールとしても使用できます。

    VCFフィルターには、3つの基本的な種類が存在します。

    Low-pass
    カットオフポイントより上の、全ての周波数がフィルターされる。

    Band-pass
    カットオフポイント上下の、全ての周波数がフィルターされる。

    High-pass
    カットオフポイントより下の、全ての周波数がフィルターされる。

    VCFフィルターを使うことで、再生している音源に繊細で微妙な変化から刺激的な変化まで作り出すことができます。

    XONEシリーズのDJミキサーの音質はなぜ良いのですか?

    一般的なDJミキサーは、内部基盤は一枚で、そこにノブやスイッチが取り付けられているものがほとんどですが、XONEシリーズのDJミキサーは、高級コンソールと同じように、各チャンネルごとに基盤が配置されています。この設計はチャンネルごとの音の分離の良さと、Xoneシリーズのサウンドの良さに貢献しています。