XONE:K2

最大171のMIDIコントロール信号を操作、4チャンネル(2x ステレオ)のオーディオインターフェイス機能、USBまたは、“X:Link”接続、Ableton Live、Traktor Pro、VirtualDJ、PCDJ、MixVibesなどのソフトウェアに対応

XONE:K2

在庫切れ。納期のお問合わせはこちら
¥30,000 (税別)
画像クリックで拡大します

 

Xone:K2は、あらゆるDJソフトウェアで使用できる4チャンネルのサウンドカードを搭載したスリムかつコンパクトなユニバーサルMIDIコントローラーです。

ボタンやボリューム、フェーダーなどの52以上のハードウェアコントロールが3レイヤーで構成され最大171のMIDIコマンドを提供し、さらにX:LINKを使用して複数のユニットをリンクし、コンピューターのUSBポートを節約する機能を備えているXone:K2は、様々なソフトウェアの機能にアクセスするパワーと柔軟性を備えています。

スピィーディーにユーザー自身でマッピングできるため、重要な機能やパフォーマンス・スタイルを考慮した、ユニークなレイアウトを作成できます。また、3つのカラーLEDスイッチが一目でわかるフィードバックを設定できることからも様々な用途、スタイルにフィットします。

内蔵された高品質のサウンドカードは、Xone:K2をヘッドフォン、ミックスシステム、または外部ミキサーと組み合わせて使用することで、柔軟にユーザーのセットアップに適合します。 Xone:K2は、標準でパッド付き専用ケースに梱包され提供されます。付属ケースはK2本体のスタンドとしても機能し、プロ仕様のDJミキサーと同じ高さで設置することも可能にします。

MIDI CONTROL

Xone:K2は、Ableton、Virtual DJ、MixVibes、Mixx、Traktor ProなどのDJソフトウェアで使用できるコンパクトなデザインのMIDIコントローラーです。 Xone:K2は、照明やVJソフトウェアのコントロールにも使用できます。MIDIデータを受信できるアプリケーションであれば、K2からの各コマンドを受け取ることができます。 各コントロールがどのような機能をもたらすかは完全にユーザー自身で設定でき、望む方法に完全に合うカスタマイズされたレイアウトを作成することが可能です。 Xone:K2にはプッシュスイッチ付きの12のアナログエンコーダーと6つのエンドレス・ロータリー・エンコーダー、4つのリニアフェーダー、30個のバックライト付きパフォーマンス・スイッチの計52の物理コントロールが設けられ、それらが3レイヤーにわたって最大171のMIDIコントロールコマンドを提供します。

ラッチング・レイヤー

ラッチ・レイヤー。システムでは、コントロールを複数のレイヤーに割り当てることができるため、本体に搭載された各物理コントロールに最大3つの機能を割り当てることができます。 K2のコントロールのすべて、または一部を構成して、ラッチ・レイヤー・システムにリンクすることができます。 すばやく視覚的に呼び出せるために、レイヤーを切り替えると、特定のレイヤーに割り当てられたすべてのスイッチが適切な色で点灯します。

オーディオ・インターフェイス

Xone:K2には、4チャンネルの高品質2ステレオ・48kHzサウンドカードが内蔵されています。ヘッドフォンとの使用、ヘッドフォンとPAシステムへの出力、外部DJミキサーへの接続など、様々なセットアップ・オプションに対応します。

構成

スリムなラインのシャーシ、ソフトなタッチコントロール、ミニマルなルックスにより、K2は構成されています。Xone:K2は、Allen&Heathの大型ライブ・コンソールの設計に代表されるグレードの、オーディオ思想に基づいて設計されていることに加え、衝撃による損傷から回路を保護するために、すべてのロータリーコントロールにスチールナットを使用するなど、様々な観点で品質基準を構築しています。

ケース / スタンド

Xone:K2は、標準で黒いパッド付きケースに梱包されています。 外出先での安全を確保するだけでなく、ケースはスタンドとしても機能し、プロ仕様のDJミキサーと同じ高さでK2を設置、使用することを可能とします。

X:Link

Allen & Heath独自のX:LINKプロトコルを介すことで2つ以上のK2を接続・リンクし、コントロール機能を拡張できます。 X:LINKは標準のRJ45コネクタを使用して電力とデータを分配し、Xone:DB4や96などのX:LINK互換デバイスに接続して、追加のUSBポートを使用せずにMIDIデータを拡張できます。

  • JANコード
    4580101337275
    オーディオ出力
    最大出力レベル:+6dBu @ アンバランス出力 周波数特性:20Hz ~ 20kHz +0 / -0.4dB 歪み率:0.01% THD + N ダイナミックレンジ:96dB
    同梱品
    キャリングケース
    寸法と重量(突起物含まず)
    XONE:K2 本体 幅:135mm 高さ:30mm 奥行き:358mm 重量:1.0kg 専用キャリングケース 幅:170mm 高さ:70mm 奥行き:392mm 重量:0.4kg
  • XONEシリーズの日本語マニュアルはありますか?

    製品ご購入後に弊社マイアカウントに製品登録することで、PDF形式にてダウンロードが可能です。

    マイアカウント登録、ログインはこちら

    dLIVE、GLD、MEシリーズに関する問合わせをしたいのですが。

    Allen&Heath製品に関しましては、弊社ではXONEシリーズのみ、お取扱をしています。
    DLIVE、GLD、MEシリーズに関するお問い合わせにつきましては、お取扱の株式会社アートウィズ様までお問合わせください。

    ZED、MIXWIZARD、QUシリーズに関する問合わせをしたいのですが。

    Allen&Heath製品に関しましては、弊社ではXONEシリーズのみ、お取扱をしています。
    ZED、MIXWIZARD、QUシリーズに関するお問い合わせにつきましては、お取扱の株式会社KORG様までお問合わせください。

    XONEシリーズのクロスフェーダー、ノブを購入できますか?

    はい。弊社オンラインストアにてご注文を承りますので、shop@h-resolution.comまでご連絡ください。

    Xoneシリーズに搭載されているVCFフィルタとはどういったものですか?

    Voltage Controlled Filter (VCF)は、音声信号の特定の帯域をカット、ブーストして音色のキャラクターを変える、いわゆる「フィルター」と呼ばれるもので、エフェクトとしてもミックスツールとしても使用できます。

    VCFフィルターには、3つの基本的な種類が存在します。

    Low-pass
    カットオフポイントより上の、全ての周波数がフィルターされる。

    Band-pass
    カットオフポイント上下の、全ての周波数がフィルターされる。

    High-pass
    カットオフポイントより下の、全ての周波数がフィルターされる。

    VCFフィルターを使うことで、再生している音源に繊細で微妙な変化から刺激的な変化まで作り出すことができます。

    XONEシリーズのDJミキサーの音質はなぜ良いのですか?

    一般的なDJミキサーは、内部基盤は一枚で、そこにノブやスイッチが取り付けられているものがほとんどですが、XONEシリーズのDJミキサーは、高級コンソールと同じように、各チャンネルごとに基盤が配置されています。この設計はチャンネルごとの音の分離の良さと、Xoneシリーズのサウンドの良さに貢献しています。