XONE:K2

最大171のMIDIコントロール信号を操作、4チャンネル(2x ステレオ)のオーディオインターフェイス機能、USBまたは、“X:Link”接続、Ableton Live、Traktor Pro、VirtualDJ、PCDJ、MixVibesなどのソフトウェアに対応

XONE:K2は、デジタルDJのためのスリムタイプのユニバーサルコントローラーです。

合計52のフェーダーやノブ、ボタンは、XONE:Dシリーズで培われたレイヤー機能により、最大171のMIDIコントロール信号を操ることができます。加えてDJ必須の4チャンネル(2x ステレオ)のオーディオインターフェイスに機能も装備します。XONE:K2の接続は、USBまたは、Allen&Heathの次世代の拡張規格“X:Link”に対応します。

ユニバーサルDJコントローラー

XONE:K2は、ユニバーサルコントローラーとして、Ableton Live、Traktor Pro、VirtualDJ、PCDJ、MixVibesなど多くのDJソフトウェアに対応します。

DJ仕様のオーディオインターフェイス

XONE:K2は、DJに最適化した、2xステレオ(4チャンネル)アウトのオーディオインターフェイス機能で、DJする際のメイン出力とヘッドフォンによるキューがおこなえます。

USBやX:Linkによる拡張性

XONE:K2は、コンピューターとUSB接続することで、MIDIコントローラーとオーディオインターフェイスとして動作します。XONE:K2を2台接続することで、4デッキのDJソフトウェアを操作して、デッキごとに出力を分けてDJミキサーに送ることもできます。また、X:Link端子で、XONE:DB4やDB2などの最新のDJミキサーに最大16まで接続できコンピューターとはUSBケーブル1本で済みます。*2台までの接続なら電源供給も可能。

XONE:K2

在庫切れ。納期のお問合わせはこちら
¥30,000 (税別)

DJ Routine on Xone:DB2 & Xone:K2 by James D'ley

  • JANコード
    4580101337275
    オーディオ出力
    最大出力レベル:+6dBu @ アンバランス出力 周波数特性:20Hz ~ 20kHz +0 / -0.4dB 歪み率:0.01% THD + N ダイナミックレンジ:96dB
    同梱品
    キャリングケース
    寸法と重量(突起物含まず)
    XONE:K2 本体 幅:135mm 高さ:30mm 奥行き:358mm 重量:1.0kg 専用キャリングケース 幅:170mm 高さ:70mm 奥行き:392mm 重量:0.4kg
  • XONEシリーズの日本語マニュアルはありますか?

    ご購入いただいてからマイページへ登録いただければマイページで御覧いただくことが出来ます。マイページ登録、ログインはこちら

    dLIVE、GLD、MEシリーズに関する問合わせをしたいのですが。

    Allen&Heath製品に関しましては、弊社ではXONEシリーズのみ、お取扱をしています。
    DLIVE、GLD、MEシリーズに関するお問い合わせにつきましては、お取扱の株式会社アートウィズ様までお問合わせください。

    ZED、MIXWIZARD、QUシリーズに関する問合わせをしたいのですが。

    Allen&Heath製品に関しましては、弊社ではXONEシリーズのみ、お取扱をしています。
    ZED、MIXWIZARD、QUシリーズに関するお問い合わせにつきましては、お取扱の株式会社KORG様までお問合わせください。

    XONEシリーズのクロスフェーダー、ノブを購入できますか?

    はい。弊社オンラインストアにてご注文を承りますので、shop@h-resolution.comまでご連絡ください。

    Xoneシリーズに搭載されているVCFフィルタとはどういったものですか?

    Voltage Controlled Filter (VCF)は、音声信号の特定の帯域をカット、ブーストして音色のキャラクターを変える、いわゆる「フィルター」と呼ばれるもので、エフェクトとしてもミックスツールとしても使用できます。

    VCFフィルターには、3つの基本的な種類が存在します。

    Low-pass
    カットオフポイントより上の、全ての周波数がフィルターされる。

    Band-pass
    カットオフポイント上下の、全ての周波数がフィルターされる。

    High-pass
    カットオフポイントより下の、全ての周波数がフィルターされる。

    VCFフィルターを使うことで、再生している音源に繊細で微妙な変化から刺激的な変化まで作り出すことができます。

    XONEシリーズのDJミキサーの音質はなぜ良いのですか?

    一般的なDJミキサーは、内部基盤は一枚で、そこにノブやスイッチが取り付けられているものがほとんどですが、XONEシリーズのDJミキサーは、高級コンソールと同じように、各チャンネルごとに基盤が配置されています。この設計はチャンネルごとの音の分離の良さと、Xoneシリーズのサウンドの良さに貢献しています。