Traveler mk3

28x30入出力、マイク/ライン/インストインx4、アナログ4x8、ADAT Optical x2、S/PDIF x1、AES/EBU x1、Word In&Out、FireWire接続

コンパクトでありながら入出力も多く、ハードウエアの親和性も高く、さらに軽量、頑丈設計。 スタジオ、自宅での演奏・録音、バンドでのジャムセッション、さらにライブパフォーマンス、など様々な環境に対応可能なオーディオインターフェイスです。 高精度メーター、バックライト液晶、各入力チャンネルにファンタム電源切り替え・トリムコントローラ搭載、さらにV-Limit/Soft Clip機能でレベルオーバーをも未然に防ぎます。 もちろんmk3シリーズの新機能、CueMix FXを搭載!

Traveler mk3

在庫切れ。納期のお問合わせはこちら
¥135,000 (税別)

特徴

コンパクト・軽量ながら頑丈設計
リュックや鞄、コンピュータ用バッグへ入るだけでなく、使用時はノートパソコンの土台としてもフィット!

FireWire接続対応
コンピュータへの接続も簡単! FireWire プラグ・アンド・プレイへ対応。

Mac & PC 対応
一般的な ASIO/WDM/Wave/GSIF/Core Audio/Core MIDI へ対応したほぼ全てのオーディオソフトウェアで使用可能。

28イン / 30アウト
Hi-Z 1/4” ギター入力 、TRS フォーン端子のアナログ入力、または Low-Z XLR マイク入力
各入力チャンネルにファンタム電源切り替え、PADスイッチ、トリムコントローラ搭載・バランス/アンバランス、24bit 192kHz

ステレオ 24bit 96kHz 対応の S/PDIF 入出力

ステレオ 24bit 96kHz 対応の AES/EBU 入出力

ワードクロック(Word clock)入出力

SMPTE 入出力

CueMix FX – 内蔵 DSP エフェクト搭載

各入出力端子へEQ、コンプを使用可能、センド / リターンによるリバーブも使用可能。

V-Limit /Soft Clip機能
V-Limit機能 : 全てのアナログ入力にV-Limitを搭載、過大入力の際、未然にクリップノイズを防ぎます。   SoftClip機能 :マイク/ギター入力へは、Soft Clip機能も装備- 過大入力による歪み抑え音質保護をお約束します。

CueMix FX クロスプラットフォーム・ミキシングソフトウェア
1ウィンドウで簡単にアクセスを可能としたミキシング環境を搭載。EQや各パラメータを直感的に操作できます。   リアルタイム FFT 、スペクトログラム “Waterfall” 、オシロスコープ、X-Y プロット&ライナー、フェイズチェックディスプレイモードも使用可能。

前面パネルからコントロール
ミックス/エフェクト等全てを前面パネルからコントロール可能。

リバーブ・リターン
内蔵リバーブを DAW へ録音したり、DAWとは関係なく出力することが可能。   エフェクトはコンピュータを用いないスタンドアローンミキサー環境でも使用可能。

CueMix FX で多彩なミックス
例えば、メインアウトとヘッドホンには別々の出力をすることができます。さらに send/return を使って外部機器をノーレイテンシーでモニターすることもできます。

Sample-accurate MIDI
MIDI コントローラやシンセなどを直接接続。MIDI 情報はサンプル精度のタイミングで管理(対応ソフトウェア使用時)

拡張性
必要に応じて様々なMOTUインターフェイスを追加し拡張することができます。

AudioDesk 同梱
Mac OS X 専用の24bit レコーディング&編集が可能なDAWを同梱。購入したその日から内部32bit演算処理による高音質ミックス、編集、マスタリングを可能に。
Mac / PC 関わらず FireWire / USB2兼用 プラグ・アンド・プレイへ対応
前面パネルからモニタリングボリュームをコントロール可能。1コントローラへステレオ、Quad、5.1ch、7.1ch、さらにユーザ任意のチャンネルをまとめて割り当てる事が可能に。

FireWire バスパワー対応
パソコンのFireWire端子へ繋がっている場合、電源ケーブルを接続する必要はありません。スタンドアローン時用にACアダプター(国内 100V 50/60 Hz 対応)付属。

バッテリー駆動
ノートパソコンの電源を消耗したくない場合は、Traveler-mk3へスタンダードなフィールドバッテリーを接続しましょう。Traveler-mk3は DC 電源用キャノン4ピン端子を搭載しており、これらのバッテリー製品(別売・MOTUでは販売しておりません)があれば、電源の取れない場所でも長時間の録音を行うことが可能になります。フィールドバッテリーがあれば、地球のどんな場所でも自由自在に録音を行うことが可能です。

DC Power
Traveler-mk3はDC電源へも対応しています。どんな時に必要なのかですって? AC 電源はあらゆる場面で利用可能ですが、時にはDC電源を接続したい状況があるでしょう。例えばライブで、Traveler-mk3をあなたやバンドのためにスタンドアローン・ミキサーとして使用したい場合です。Traveler-mk3はあらゆる電源環境へ対応するフレキシブルなマシンなのです。

OS対応状況

PDF
  • JANコード
    4580101336643
    Mac
    CPU:PowerPC G4 / 700MHz以上 * 96kHzなどのハイサンプリングレート使用時はPowerPC G4/1.2GHz以上を強く推奨 RAM:256MB以上(512MB以上を推奨) FireWireを標準で装備したMacintoshシリーズ DAW互換性:AudioDesk、Cubase、Digital Performer、Live、Logic、Nuendo、Peak、Reason、Record、Studio One
    Win
    CPU:Pentium、Celeron、または互換プロセッサー/クロック900MHz以上 RAM:256MB以上(512MB以上を推奨) TI(Texas Instruments)製のチップを搭載したIEEE1394/FireWireポート (Via製 、NEC製のチップは動作、サポート対象外)、もしくはUSB2ポートを装備したコンピュータ DAW互換性:Acid、Cubase、Live、Nuendo、Peak、Reason、Record、Samplitude、Sonar、 SoundForge、StudioOne、Vegas
  • Mac OS 10.6やMac OS 10.7、またはThunderboltを搭載していないMacintoshで使用することはできないのでしょうか。

    正式にサポートしているのはMac OS X 10.8及び10.9ですが、Mac OS 10.6やMac OS 10.7にUSB接続して、クラスコンプライアントモードで動作する最大24入出力のオーディオインターフェイスとして認識しますので*注2、DAWのオーディオI/Oとしてお使い頂くことができます。そして、更にEthnernetで接続することにより、AVBインターフェイスの操作も行うことが可能です。 

    *注2:他製品のUSBドライバとの兼ね合いやOSの状況により、正常に動作しない場合がありますことをご了承ください。

    内蔵のDSPエフェクトが使えるのはモニターに対してでしょうか、それとも入力に対してでしょうか。

    両方にお使い頂けます。これにより例えばライブでモニター回線にEQとダイナミクス、リバーブを使いつつ、DAWへエフェクトを掛けないドライな音を送るといったこともできます。

    MOTUインターフェースのドライバー・インストール用に製品にCD/DVDが同梱されていますか?

    対象製品: 全製品 

    現在、MOTU製品にはCDやDVDは同梱されていません。アップデートは頻繁に行なれる可能性があり、お客様の手元に届く時にはバージョンが古くなっている場合があります。また現在市販されている多くのコンピューターはCD/DVDドライブを搭載していません。 

    全てのMOTU製品のドライバーはmotu.comページから常に最新のソフトウェアがダウンロード&インストール可能です。ユーザーの方は常に最新のソフトウェアを手に入れることが確約されています。

    もしダウンロードが失敗した場合、違うWebブラウザーを試したり、違うインターネット環境でもう一度トライしてみてください。

    MOTU製品のmacOS Sierra対応について

    Apple のリリースした macOS Sierra(version 10.12)に関して、MOTU は現在の MOTU製品が macOS Sierra に対応するように、またMOTU製品ユーザーが macOS Sierra にアップグレードした場合にスムースな移行ができるようにと、Apple社と作業を進めてきました。

    現在 motu.com/download(最新バージョン)ページからダウンロードできるMOTU全ソフトウエア製品と殆どのハードウエアドライバー は既に Sierra で動作しているように見受けられます。しかしながらMotu社での最終的なテストは現在も続いています。
    MOTUソフトウェア・アップデートは間もなく100%対応する予定です。さらなる情報は随時更新されていきますので弊社web もしくは motu.com を今後もチェックしてみてください。

    Sierra で MOTU製品をお使いになる場合は以下のドライバーが必要となります。 

    AVB オーディオインターフェース

    以下のリストにある AVB MOTUオーディオインターフェース用に MOTU は macOS Sierra で USBを通じたオペレーションをするのに必要なパブリックベータ・ドライバーをリリースしています。 
    以下の MOTU製品を Sierra で使用するには必ずこの新しいドライバーが必要になります。 

    ・1248
    ・8M
    ・16A
    ・24Ai
    ・24Ao
    ・Monitor 8
    ・112D
    ・Stage-B16
    ・UltraLite AVB 

    macOS Sierra USB用 MOTU AVBインターフェース用パブリック・ベータ

    Download for Mac
    v2.0 (71253) | September 20, 2016

    Sierra (USB接続)でMOTU AVB インターフェースを使う前に必ずダウンロード&インストールしてください。
    パブリック・ベータに関してフィードバックをお寄せください。ご意見、ご感想ありましたら弊社マイページからお知らせください。
    USB MOTU オーディオあるいは MIDIインターフェースをお使いの場合は以下のリンクから最新のドライバーをダウンロードしてください。 Sierra で MOTUインターフェースを使う前に必ずダウンロード&インストールしてください。 

    オーディオインターフェース

    Audio USB driver download

    ・828x
    ・Track 16
    ・MicroBook II
    ・MicroBook IIc
    ・8pre USB
    ・4pre
    ・Audio Express
    ・UltraLite-mk3 Hybrid
    ・896mk3 Hybrid
    ・828mk3 Hybrid
    ・Legacy MOTU USB audio interfaces 

    MIDIインターフェース

    MIDI USB driver download 

    ・MIDI Express XT
    ・MIDI Express 128
    ・micro express
    ・micro lite
    ・FastLane
    ・Legacy MOTU USB MIDI interfaces 

    サードパーティ・プラグインに関して

    幾つかのサードパーティのプラグインに関してSierraで対応していない、という報告があります。
    もし Digital Performer あるいは AudioDesk を Sierraで使用した場合にこの問題が発生する場合は全てのサードパーティプライグインの使用を控えてください(セーフモード)。