Syndt

ポリフォニック・シンセサイザー

モーフィング可能な多用途ポリフォニックシンセサイザー

Syndtは、多くの可能性を秘めたハイクオリティのポリフォニック・シンセサイザーです。 オシレーターの波形は、純粋なサイン波から純粋なスクエアにモーフィングすることができ、パルス幅の変更をサポートします。 形状とパルス幅の両方を2つの独立したLFOでモジュレートできます。 微調整されたローパスフィルターとハイパスフィルターを個別のフィルターアタック設定と組み合わせることで(オプションでベロシティに基づく)、生々しく趣深いサウンドを生成します。LFOはオシレーターとまったく同じ形状にすることができ、オプションでフィルター、ゲイン、ピッチを制御します(モジュレーションホイールを使用するか、オートメーションに対応)。

 

Features

  • プロが作成した70以上のプリセット
  • XYパッドベースのオシレーターとLFO(X軸のPWMとY軸のサインとスクエアの間のモーフ)
  • オシレーターXYパッドの各軸に独立したミニLFO(サイン波のみ対応)。
  • レゾナンス付LP/HPフィルター
  • ベロシティセンシティブに対応するLPフィルター
  • LPフィルター + アタックタイム
  • LFOはLPフィルター、HPフィルター、ゲインレベル、ピッチに影響を与える可能性を担保
  • LFO + アタックタイム
  • LFOはAU v3ホストと同期(AUv3モードのみ!)
  • ピンポン・ディレイ
  • ステレオコーラス
  • 3バンドEQ
  • グライド・スピード・パラメーターを使用したレガートモード
  • ピッチベンド・レンジ

Syndt

商品コード: 該当なし カテゴリー:
クリア
¥4,103 (税込)

 

Syndt – Polyphonic Synthesizer

特徴

 

 


1. Oscillator
XYパッドは波形を設定します。 X軸:パルス幅(左に純粋な正弦、右に短いパルス幅)。 Y軸:純粋なサイン波とスクエアの間のモーフ

 


2. Mini LFO:s & Filters
スライダーはオシレーターの値に影響します。 これらのLFOは純粋なサイン波のみを出力します。 NOTE ON SYNCにチェックマークが付いている場合、LFOは新しいノートでリセットされます。個別のレゾナンスコントロールを備えたハイパス / ローパスフィルター。

 


3. LFO
フィルター、ゲイン、ゲインに影響を与えるパワフルなLFO。

 


4. ADSR
ボイスのアタックタイム、ディケイタイム、サステインレベル、リリースタイムをコントロールします

 


5. Special effects
非常に有能なディレイセクション、コーラス、EQなど

 

  • JANコード
    Mac
    macOS 10.10 以降 (M1-processorに最適化)
    PC
    Windows 7 (SP1) 以降
    サポートフォーマット
    VST(64 bit )、AU(64 bit )、AAX(64 bit)