4pre

6x8 入出力、マイク/ラインx2、ライン/インストインx2 、S/PDIF x1、アナログアウトx2、メインアウトx2、ヘッドホンアウトx2、FireWire/USB接続

 

FireWire・USB2.0 6イン/8アウト オーディオ インターフェイス

4つのマイク入力とミキサーを装備、スタジオからステージまで高品位のサウンド入出力を可能にしたコンパクトオーディオインターフェイス

4pre

在庫あり
¥70,000 (税別)

4基のマイクプリアンプ

2つのマイク入力では足りないという方に最適です!

コンパクトサイズのオーディオインターフェイスの多くは、マイク入力が1つないしは2つの製品がほとんどです。マイク入力をもっと増やそうと思った場合、これまではマイクプリの増設、マイク入力数の多い(大型の)インターフェイスへの買い替え等、選択肢が限られていました。MOTU 4preはそんな悩みを解決します。ハーフラックのコンパクトサイズながら、なんと4基のマイクプリアンプを装備し、4つのマイク入力を同時に使用できます。加えて、4preはサイズが小さくてもサウンドクォリティに妥協はありません。スタジオ品位のサウンドで、ボーカルとギター2人、ベースの同時録音やドラムのオーバーヘッドとクローズマイクのレコーディングを実現します。2系統のヘッドフォンモニターを持つデジタルミキサーを装備した4preは、直観的な操作でホームスタジオからステージまで柔軟に対応します。

コンパクトサイズ

サウンドのみならず、機動力もアップ!

4preは幅約22cm、高さ約4.4cmのコンパクトサイズで、ノートブックコンピューターと一緒にバッグに入れられる大きさです。デスクトップコンピューターの横においても邪魔になりません。もちろん、高音質、高機能。今までのMOTUオーディオインターフェイスのクォリティを継承しています。

柔軟なコンボ入力

ギター、キーボードやライン機器も接続できます!

4つの入力端子はマイク入力ためだけのものではありません。1/4プラグにも対応し様々な楽器と接続可能なハイブリッド仕様です。入力1-2は、マイク以外にラインレベルの信号を接続する事が可能です。(シンセサイザー、キーボード、DJミキサー、ご自慢のアウトボード等)。もちろんTRSフォーンによるバランス接続にも対応します。入力3-4は、ハイインピーダンスのDI入力として、エレキギターやベースなども接続できます。ダイレクト入力することで、DP7やAbleton Liveなどに付属(またはサードパーティー)のアンプシュミレーター等でサウンド処理が行えます。

ユニバーサル接続

ハイブリッドテクノロジーはあらゆるコンピューターに接続可能です!

MOTUは世界で初めてFireWireとUSBの両方の接続に対応したオーディオインターフェイスをリリースしました。また、世界で初めてWindowsとMacの両方に対応したFireWireインターフェイスを発売しました。4preは、これまでの技術と経験を生かし、USB 2.0端子とFireWire端子の両方を装備、さらにMacでもWindows PCでも接続可能し、プロクォリティのレコーディングと再生を可能にしました。

シンプルなミキシング

スタジオでもステージでも、手を伸ばせばすぐに調節!

4preはフロントパネル操作で、マイク、ギター、キーボードの入力レベルを正しく調節することができます。4つのアナログ入力に対して、専用のツマミが用意され、簡単にバランスを操作することができます。さらには、メイン出力、ライン出力、S/PDIFデジタル出力、ヘッドフォン出力と個別に入力ミックスバランスを調節することもできます。

 

スタジオグレードサウンド

ご自身のミックスを極上のクォリティで!

4preは、これまでのMOTUオーディオインターフェイスの技術が惜しみなく注ぎ込まれ、最上位のサウンドをもたらします。この10年間、世界的に高い評価を受け続けてきたMOTUのサウンドクォリティで、録音、ミックス、再生をすることができます。4preはサイズが小さくてもそのクォリティは削られていません。

頑丈の金属ボディ

しっかりとした設計のMOTUインターフェイス

4preは、多くのMOTUインターフェイスと同様、アルミアロイ合金によって、頑丈さと軽量さを両立しています。スタジオ、ステージ、ツアーなど、頻繁な移動にも耐えられ、放熱性にも有効な設計になっています。

ラックマウントキット付属

4preはラックマウントできます!

4preには、19インチラックにマウントするキットが付属します。他のMOTUのハーフラックサイズの機器:microliteやmicro expressなどのMIDIインターフェイスや、UltraLite mk3、Audio Expressなどのオーディオインターフェイスとドッキングして1Uラックに収めることができます。また、デスクトップに図例にあるようにラックレールでハーフラックサイズのシステムを構築することもできます。もちろん、4preをもう1台追加してマウントすることができます。

4preは8preの半分ではありません

MOTU 8preと同じクォリティで設計

4preはコンパクトサイズながら様々な種類のオーディオ入出力と機能が盛り込まれています

 

4つのマイク入力と独立したプリアンプ

2つのステレオペアで録音することができます

4preのマイク入力には、定評の透明感のあるマイクプリアンプが用意されています。コンデンサーマイクのための48Vのファンタム電源供給や-20dBパッドスイッチは入力ごとに設定できます。加えて最新のMOTUインターフェイスの技術であるゲインステージのデジタル制御により、アナログながらdB単位の細かな設定を可能にします。これらの操作はすべてフロントパネルでおこなうことができます。さらに、4つのマイク入力は2つのステレオペアとして操作することも可能で、ステレオ収録時に便利です。

2つのギター入力

Hi-Zのギター入力が本物のギターサウンドをコンピューターに転送

4preには適正なインピーダンスレベルに対応した、ギターのための“DI”入力が2つ用意されています。これによって、コンピューター上のギターアンプやエフェクトストンプが本来のギターサウンドを取り戻すことができます。この2つの入力は、パッシブピックアップはもちろんのこと、プリアンプを使用するアクティブ回路のギターにも対応します。もちろんベースやその他のハイインピーダンス楽器にも適しています。よりリアルなフィールとレスポンスのギターサウンドを追求する場合、MOTUの画期的なインピーダンス特性マッチングボックス“ZBox”のご使用をおすすめいたします。

ステレオライン入力

キーボードやその他のラインレベルの機器にも対応

4preのアナログ入力には、2つのラインレベル入力が用意されています。キーボードやシンセサイザー、DJミキサーはもちろん様々なラインレベルの機器を接続することができます。ライン入力は内蔵マイクプリアンプを自動でバイパスする仕様になっていますので、ご自慢のチャンネルストリップやマイクプリアンプなどのアウトボード機器を接続することもできます。ワイドレンジのゲイントリムは、一般的な基準レベル-10dBまたは+4dBに対応します。

メイン出力とアナログライン出力

4つのアナログアウト

4preには4つのバランスアナログ出力が装備されています。メインの出力にはパワードモニターを接続し、もう1組のステレオ出力はサブのスタジオモニター(メインのミラー出力)、ブースモニター(メインと別系統のモニターミックス)、PAモニター、外部エフェクトのためのセンド出力(ライン入力をリターンとして使用)など、他のインターフェイスにはない柔軟さで様々なシチュエーションに対応します。

2つのヘッドフォーン出力

プロデューサー/エンジニアとプレイヤーの共同作業

4preは、MOTU 896 mk3や828 mk3などの上位機種と同じ2系統のヘッドフォーン出力が備わっています。マスター出力と同じミックスを出力するメインのヘッドフォーン(左側)はプロデューサー/エンジニアに、プレイヤーは別系統のミックスをもう1つのヘッドフォーン(右側)でモニターすることができます。右側のヘッドフォーン出力は、非常に便利で録音時のダイレクトモニターやステージ上のモニターミックス、さらには独立したボリューム操作可能なメイン出力の信号をモニターすることができます。

デジタル入出力

デジタル信号の転送も可能

4preには一般的なS/PDIF規格のステレオデジタル入出力が装備されています。最大で96kHzまでのサンプリングレートのデジタル信号転送に対応します。

デジタル制御のアナログトリム

アナログクォリティ維持したままデジタル精度のコントロール

4preのプリアンプ部はクリアかつフラットな特性で、マイクゲインは最大で60dBまで1dB単位で操作することができます。この設定は、本体のフロントパネルからでも付属のCueMixソフトウェアからでもおこなうことができます。この機能はアナログ回路をデジタルで制御することで、アナログのスムーズさとデジタルの正確さを両立します。これによって、適正なレベル設定がおこなえ、確かなサウンド入力を実現します。 加えて、設定のプリセット保存とリコールをすることができます。 また、S/PDIFデジタル入力のトリムを操作することができます。4preのミキサーは正確の入出力コントロールがおこなえますので、確かなサウンドの入出力をサポートします。

  • 6イン x 8アウトのMacとWindowsに対応したオーディオインターフェイス
    全チャンネル同時に独立操作可能です。
  • FireWire/USB 2.0のハイブリッド接続対応
    Mac OS XおよびWindows環境でFireWier(バス電源対応)またはUSb 2.0による接続に対応します。
  • 8(4ステレオ)バスのデジタルミキサー
    6つの入力すべて、任意の出力に分配可能で、出力ごとに個別のミックスバランスを設定できます。
  • 4つの独立したミキシング
    各出力ペア(メイン、ライン、S/PDIFデジタルおよびヘッドフォーン)に、6つの入力を別々のミックスバランスで出力できます。必要に応じてコンピューターからのトラックも加えることもできます。
  • 4つのマイク入力に対応したコンボ端子
    マイク入力とラインや楽器入力を兼用するコンボ端子で環境や用途に応じた接続に対応します。マイク入力にはクリアなプリアンプとファンタム電源供給、20dBバッド、デジタル制御のワイドゲイントリムが用意されています。ステレオライン入力はバランス接続に対応し、2つのHi-Z入力はギターやベースなどのDI入力として機能します。
  • ステレオメイン出力
    1/4″ TRSフォーン端子は、パワードモニタースピーカーとのバランス接続に適しています。もちろんラインレベルの出力としても使用できます。
  • デジタル入出力
    最大24bit / 96kHzの解像度のステレオデジタル信号を一般的なS/PDIF形式で入出力します。
  • 2つのヘッドフォン出力
    メイン出力と連動したステレオヘッドフォン出力に加えて、自由にモニタールートを設定できるステレオヘッドフォン出力を装備します。2つのヘッドフォンは個別に音量調節できます
  • HDオーディオ対応
    最大96kHzまでのサンプルレートに対応します。
  • 高精度Digital Trim(デジタルトリム)
    アナログ回路のスムーズさに、デジタル制御による1dB単位のゲイン操作と設定の保存とリコールを実現します。
  • 直観的なフロントパネル操作
    各入力に専用のコントロールノブが用意されています。これらのフロントパネル操作は、パネル上のLEDとメーター表示によって、設定を確認することができます。
  • フロントパネルにメイン出力の音量操作とヘッドフォーン端子
    独立したメイン出力とヘッドフォーンボリュームをフロントパネルに装備します。2つのヘッドフォーン出力はメイン出力と同じ信号をモニターできます
  • CueMix FX ミキシングコントロールソフトウェア
    4pre内蔵のデジタルミキサーをコンピューター上で操作するためのソフトウェアが付属します。加えてリアルタイムFFT、スペクトルグラム、オシロスコープ、フェイズアナライシなどの高精度測定ツールも用意されています。
  • 単体動作
    コンピューターを使用せずに4preをステージで使用することができます。付属の電源アダプターを繋ぐだけで、コンパクトなデジタルミキサーとして使用できます。
  • 拡張性
    他のMOTUオーディオインターフェイスと一緒に使用することで入出力を増設できます。
  • タイムコードサポート
    専用のシンクロナイザーを用意すること無く、4preのアナログ入出力で同期信号(SMPTE)を扱うことができます。
  • Direct Digital Synthesis (DDS)
    DSPベースで生成されたクロックによって超低ジッターで安定しあサウンドを実現。さらにDDSはタイムコードのリゾルブとジェネレートにも使用され、サンプル精度の同期を実現
  • DCカップルのTRS出力
    MOTUのプラグインソフトウェア Volta(別売)との組み合わせで、モジュラーシンセサイザーボルテージコントロールすることが可能
  • 最新のシステム環境に対応
    FireWireまたはUSB 2.0に対応した接続は、最新のMac OS XやWindowsのシステム環境で使用することができます。
  • 32bitと64bit環境にネイティブ対応
    ASIO、WDM、Wave、Core AudioおよびCore MIDIドライバーで、MacまたはWindows環境上のオーディオソフトウェアに対応します。
  • サードパーティソフトウェアに100%対応
    CPUベースで処理する最近のメジャーオーディオソフトウェアに100%対応します。
  • 本格派のDAWソフトウェアが付属(Mac OS X環境、オーディオのみ)
    サンプル精度のDAWソフトウェアAudioDesk 3が付属します。32bit処理のエフェクトを装備し、DigitalPerformer 7直系のマルチトラックレコーディング、編集、処理、マスターがおこなえます。
  • FireWireバス電源駆動
    標準のFireWire端子を通じて、コンピューターから4preの駆動に必要な電源を供給します。FW 4ピンやUSB 2.0での接続、コンピューターを使用しない場合のために専用の電源アダプターも付属します。
  • コンパクトサイズ
    9.5 × 7 × 1.75インチ(24.13 × 17.78 × 4.45 cm)のコンパクトサイズボディーです。フロントパネルのノブやリアパネルの端子などの突起物を加えた場合、前面は 0.5インチ(1.27 cm)、背面は 1インチ(2.54 cm)必要です。また、付属のマウントキットを使用して他のMOTUハーフラック機器とジョイントして標準の19インチ(48.26 cm)ラックに収めることができます。

機能比較表

PDF
  • JANコード
    4580101337299
    Macintosh
    PowerPC G4 1GHz以上(PowerPC G5、Intelプロセッサー対応) 1GB RAMメモリー(2 GB以上推奨) FireWireまたはUSB 2.0ポート ハードディスクドライブ(250 GB以上推奨)
    Windows
    1GHz以上のPentiumプロセッサー 1GB RAMメモリー(2 GB以上推奨) FireWireまたはUSB 2.0ポート ハードディスクドライブ(250 GB以上推奨)
    コンバーター
    24bit
    サンプルレート
    44.1 / 48 / 88.2 / 96kHz
    アナログ入力
    4 x XLR/TRSコンボ端子 1/4"TRS入力 1-2 = ラインレベル入力(バランスまたはアンバランス) 1/4" TS入力 3-4 = ギター(楽器)用 Hi-Z入力
    アナログ出力
    2 x 1/4" TRS メイン出力(バランス) 2 x 1/4" TRS ライン出力(バランス) 2 x 1/4" ステレオヘッドフォーン出力
    デジタル入力
    1 x S/PDIF コアキシャルデジタル入力(RCA)
    デジタル出力
    1 x S/PDIF コアキシャルデジタル出力(RCA)
    コンピュータ接続端子
    1 x FireWire 400(Type B / 9ピン) 1 x USB 2.0
    同期入出力
    S/PDIF(オーディオクロック同期 SMPTEタイムコード(LTC)
    ヘッドフォン出力
    1 x メイン出力と連動 1 x 独立ミックスと音量設定
    ファンタム電源
    +48V(入力個別に設定可能)
    トップパネル
    メイン出力 = 2 x 10セグメントLED 入力 = 4 x 5セグメント S/PDIF入出力 = 2 x シグナルLED ステレオライン出力 = 2 x シグナルLED 48Vファンタム電源 = 4 x LED -20dBパッド = 4 x LED ミックス/トリム = 5 x LED(メイン、ライン、S/PDIF、フォーン、トリム) ボリューム/パン = 1 x LED
    消費電源
    DC 9-18V / 5W または FireWireバス電源 DC電源アダプター付属(単体動作またはUSB 2.0接続用)
    互換ソフトウエア(Mac OS X)
    4preはMac OS X標準のCore Audioドライバーが付属。主な対応ソフトウェアは次の通りです MOTU Digital Performer(DP) MOTU AudioDesk 3(付属) MOTU MacFive 3、BPM、Ethno 2などのソフトウェア音源 Avid Pro Tools(バージョン9以降) Apple Logic Pro Apple Logic Express Apple Garage Band Apple SoundTrack Pro Ableton Live Propellerhead Record & Reason Steinberg Cubase Cockos Reaper Native Instruments Kontakt Wavesスタンドアローン動作時 など、Core Audioに対応したオーディオソフトウェア
    互換性ソフトウェア(Windows)
    4preはWindows標準のオーディオドライバーおよびASIOドライバーが付属。主な(Windows 7またはVista)対応ソフトウェアは次の通りです Avid Pro Tools(バージョン9以降) Ableton Live Cakewalk Sonar Steinberg Cubase Propellerhead Record & Reason Image Line FL Studio Sony Vegas Pro Sony Sound Forge Sony Acid Cockos Reaper Native Instruments Kontakt Wavesスタンドアローン動作時 など、ASIOまたはWindows標準のオーディオに対応したオーディオソフトウェア
  • Mac OS 10.6やMac OS 10.7、またはThunderboltを搭載していないMacintoshで使用することはできないのでしょうか。

    正式にサポートしているのはMac OS X 10.8及び10.9ですが、Mac OS 10.6やMac OS 10.7にUSB接続して、クラスコンプライアントモードで動作する最大24入出力のオーディオインターフェイスとして認識しますので*注2、DAWのオーディオI/Oとしてお使い頂くことができます。そして、更にEthnernetで接続することにより、AVBインターフェイスの操作も行うことが可能です。 

    *注2:他製品のUSBドライバとの兼ね合いやOSの状況により、正常に動作しない場合がありますことをご了承ください。

    内蔵のDSPエフェクトが使えるのはモニターに対してでしょうか、それとも入力に対してでしょうか。

    両方にお使い頂けます。これにより例えばライブでモニター回線にEQとダイナミクス、リバーブを使いつつ、DAWへエフェクトを掛けないドライな音を送るといったこともできます。

    MOTUインターフェースのドライバー・インストール用に製品にCD/DVDが同梱されていますか?

    対象製品: 全製品 

    現在、MOTU製品にはCDやDVDは同梱されていません。アップデートは頻繁に行なれる可能性があり、お客様の手元に届く時にはバージョンが古くなっている場合があります。また現在市販されている多くのコンピューターはCD/DVDドライブを搭載していません。 

    全てのMOTU製品のドライバーはmotu.comページから常に最新のソフトウェアがダウンロード&インストール可能です。ユーザーの方は常に最新のソフトウェアを手に入れることが確約されています。

    もしダウンロードが失敗した場合、違うWebブラウザーを試したり、違うインターネット環境でもう一度トライしてみてください。

    MOTU製品のmacOS Sierra対応について

    Apple のリリースした macOS Sierra(version 10.12)に関して、MOTU は現在の MOTU製品が macOS Sierra に対応するように、またMOTU製品ユーザーが macOS Sierra にアップグレードした場合にスムースな移行ができるようにと、Apple社と作業を進めてきました。

    現在 motu.com/download(最新バージョン)ページからダウンロードできるMOTU全ソフトウエア製品と殆どのハードウエアドライバー は既に Sierra で動作しているように見受けられます。しかしながらMotu社での最終的なテストは現在も続いています。
    MOTUソフトウェア・アップデートは間もなく100%対応する予定です。さらなる情報は随時更新されていきますので弊社web もしくは motu.com を今後もチェックしてみてください。

    Sierra で MOTU製品をお使いになる場合は以下のドライバーが必要となります。 

    AVB オーディオインターフェース

    以下のリストにある AVB MOTUオーディオインターフェース用に MOTU は macOS Sierra で USBを通じたオペレーションをするのに必要なパブリックベータ・ドライバーをリリースしています。 
    以下の MOTU製品を Sierra で使用するには必ずこの新しいドライバーが必要になります。 

    ・1248
    ・8M
    ・16A
    ・24Ai
    ・24Ao
    ・Monitor 8
    ・112D
    ・Stage-B16
    ・UltraLite AVB 

    macOS Sierra USB用 MOTU AVBインターフェース用パブリック・ベータ

    Download for Mac
    v2.0 (71253) | September 20, 2016

    Sierra (USB接続)でMOTU AVB インターフェースを使う前に必ずダウンロード&インストールしてください。
    パブリック・ベータに関してフィードバックをお寄せください。ご意見、ご感想ありましたら弊社マイページからお知らせください。
    USB MOTU オーディオあるいは MIDIインターフェースをお使いの場合は以下のリンクから最新のドライバーをダウンロードしてください。 Sierra で MOTUインターフェースを使う前に必ずダウンロード&インストールしてください。 

    オーディオインターフェース

    Audio USB driver download

    ・828x
    ・Track 16
    ・MicroBook II
    ・MicroBook IIc
    ・8pre USB
    ・4pre
    ・Audio Express
    ・UltraLite-mk3 Hybrid
    ・896mk3 Hybrid
    ・828mk3 Hybrid
    ・Legacy MOTU USB audio interfaces 

    MIDIインターフェース

    MIDI USB driver download 

    ・MIDI Express XT
    ・MIDI Express 128
    ・micro express
    ・micro lite
    ・FastLane
    ・Legacy MOTU USB MIDI interfaces 

    サードパーティ・プラグインに関して

    幾つかのサードパーティのプラグインに関してSierraで対応していない、という報告があります。
    もし Digital Performer あるいは AudioDesk を Sierraで使用した場合にこの問題が発生する場合は全てのサードパーティプライグインの使用を控えてください(セーフモード)。