Electric Keys

ヴィンテージエレビ音源

最新のテクノロジーによるヴィンテージエレクトリックキーボードのソフトウェア音源です。
定番のエレピ、オルガン、クラビ、テープサンプラーなど50機種をなんと24bit/96KHzの高品質で繊細かつ丁寧にレコーディングしたサウンドライブラリは40GBにもおよびます。
シンプルウインドウで直観的な操作が可能です。さらに、ハイクオリティのエフェクトを装備し、多彩な演出を可能にしました。
WIN、Macの両OSに対応しVST、AU、RTAS、MASのプラグインフォーマットに対応。
もちろん単体起動も可能! 希少価値の高いヴィンテージ エレクトリック キーボードを完全再現します。

Electric Keys

在庫切れ。納期のお問合わせはこちら
¥45,000 (税別)

Electric Keys 特長

40GB以上の容量、24bit/96kHz品質の音源

40年にわたる歴史的なエレクトリック鍵盤楽器を50機種網羅
フェンダー、ウーリッツァー、ヤマハ、コルグ、ローランド、ハモンド、ホーナー、メロトロンなど数多くの機種を網羅

11のカテゴリーにより目的のキーボードに素早くアクセス可能

20,000 以上のサンプルを使用した詳細なニュアンスまでをも再現
エフェクトラックによる効果の演出

Mac / Win のハイブリッド仕様

単体動作

VST / AU / RTAS / MASプラグイン動作

Mach Five 2、BPM、UVI Workstation の拡張音源として使用可能

Electric Keys(エレクトリックキー)は、40年以上にわたるエレクトリック鍵盤楽器の歴史を網羅した、画期的な音源コレクションです。50機種の中には、mkVを含むローズピアノ、クラビ、オルガン、テープサンプラー、ストリングスマシーンなど、1960年代から80年代までの定番楽器はもちろんのこと、非常に珍しい希少価値の高いキーボードのサウンドも収録されています。 個々の楽器の特徴でもある微細なニュアンスをも再現できるように24bit/96kHzのクォリティで収録しました。最高級の機材を使用し、各楽器に適合したテクニックによってサンプリングされたサンプルは20,000 以上にもおよび、それぞれの楽器の表現力をも完全に再現します。

Electric Keysに収録されている多くのサウンドは、過去のものではなく、現在もなお様々な音楽を通じて耳にする定番の鍵盤楽器のサウンドを収録しています。さらには、これまでのソフトウェア音源にはなかった非常に珍しい楽器やサウンドも多数収録されています。
Electric Keysは、楽器演奏をする際のインスピレーションも大切にしています。音色を選択するだけで、操作画面が実際の楽器にインスパイアされた表示に変化します。また、音色それぞれには、エフェクトラックによる、コーラス、リバーブ、ディレイなど、各楽器や音色にマッチしたマルチエフェクト処理が施され、即戦力の、プロクォリティのキーボードサウンドを呼出し即座に演奏できます。

Electric Keysは、UVIエンジンによって、最先端のテクノロジーを活かしたウルトラローレーテンシー、RAMメモリの消費を最小限に抑えたディスクストリーミング、読込み時間の短縮、CPU最適化、 64bit OSのネイティブ対応など、演奏や操作に集中できる仕様となっています。また、各音源ごとの同時発音数も事実上無制限となる最大256 音を実現します。

Electric Keysは、単体のみだけでなく、Digital Performer(MAS)以外にも、Ableton Live(AU/VST)、Cubase(VST)、Logic(AU)、ProTools(RTAS)、Sonar(VST)など主要アプリケーションのプラグインとして動作します。また、この膨大かつ豪華な音源は、MOTU Mach Five 、BPMと同じUVIエンジンを搭載したUVI Workstation(無償ダウンロード配布)の拡張音源としても使用できます。
BPMやUVI Workstationでは、他の音源ライブラリーと混在してマルチ音源のパートとして演奏することができます。Mach Five ではこれに加えて、より詳細な編集をおこなうことが可能で、新しいサウンドの合成やご自身の演奏にマッチしたプリセットを詳細なまでに設定できます。

 

OS対応状況

PDF
  • JANコード
    4580101322844
    Mac
    G5以上(IntelMac推奨) 40GB以上のHD空き容量 RAM:1GB以上(2GB以上を推奨) USBポート DVDドライブ iLokキー(別売) インターネット接続環境 (製品オーソライズに必要)
    Win
    Pentium4以上(Core2Duo以上推奨)または互換プロセッサー 40GB以上のHD空き容量 RAM:1GB以上(2GB以上を推奨) USBポート DVDドライブ iLokキー(別売) インターネット接続環境 (製品オーソライズに必要)
    スタンドアローン動作可能
    プラグインとしてご利用の場合は、VST、AU、RTAS、MASに対応したホスト アプリケーション
  • Ethno 2、BPM、Electric Keysのサウンドバンク(UFS形式のファイル)は、MachFive 3で使用できますか?

    はい、これらの製品のサウンドバンクは、MachFive 3のサウンドバンクとして使用できます。標準で付属したサウンドバンクと同じようにMachFiveのマルチコラムブラウザーから選択できます。ただし、これらの製品がオーソライズされたiLokが必要です。また、BPMのリズムパターンやキットなど、BPMに特化されたファイルは読込むことはできません。

    MOTU製品のmacOS Sierra対応について

    Apple のリリースした macOS Sierra(version 10.12)に関して、MOTU は現在の MOTU製品が macOS Sierra に対応するように、またMOTU製品ユーザーが macOS Sierra にアップグレードした場合にスムースな移行ができるようにと、Apple社と作業を進めてきました。

    現在 motu.com/download(最新バージョン)ページからダウンロードできるMOTU全ソフトウエア製品と殆どのハードウエアドライバー は既に Sierra で動作しているように見受けられます。しかしながらMotu社での最終的なテストは現在も続いています。
    MOTUソフトウェア・アップデートは間もなく100%対応する予定です。さらなる情報は随時更新されていきますので弊社web もしくは motu.com を今後もチェックしてみてください。

    Sierra で MOTU製品をお使いになる場合は以下のドライバーが必要となります。 

    AVB オーディオインターフェース

    以下のリストにある AVB MOTUオーディオインターフェース用に MOTU は macOS Sierra で USBを通じたオペレーションをするのに必要なパブリックベータ・ドライバーをリリースしています。 
    以下の MOTU製品を Sierra で使用するには必ずこの新しいドライバーが必要になります。 

    ・1248
    ・8M
    ・16A
    ・24Ai
    ・24Ao
    ・Monitor 8
    ・112D
    ・Stage-B16
    ・UltraLite AVB 

    macOS Sierra USB用 MOTU AVBインターフェース用パブリック・ベータ

    Download for Mac
    v2.0 (71253) | September 20, 2016

    Sierra (USB接続)でMOTU AVB インターフェースを使う前に必ずダウンロード&インストールしてください。
    パブリック・ベータに関してフィードバックをお寄せください。ご意見、ご感想ありましたら弊社マイページからお知らせください。
    USB MOTU オーディオあるいは MIDIインターフェースをお使いの場合は以下のリンクから最新のドライバーをダウンロードしてください。 Sierra で MOTUインターフェースを使う前に必ずダウンロード&インストールしてください。 

    オーディオインターフェース

    Audio USB driver download

    ・828x
    ・Track 16
    ・MicroBook II
    ・MicroBook IIc
    ・8pre USB
    ・4pre
    ・Audio Express
    ・UltraLite-mk3 Hybrid
    ・896mk3 Hybrid
    ・828mk3 Hybrid
    ・Legacy MOTU USB audio interfaces 

    MIDIインターフェース

    MIDI USB driver download 

    ・MIDI Express XT
    ・MIDI Express 128
    ・micro express
    ・micro lite
    ・FastLane
    ・Legacy MOTU USB MIDI interfaces 

    サードパーティ・プラグインに関して

    幾つかのサードパーティのプラグインに関してSierraで対応していない、という報告があります。
    もし Digital Performer あるいは AudioDesk を Sierraで使用した場合にこの問題が発生する場合は全てのサードパーティプライグインの使用を控えてください(セーフモード)。