XONE:23C

2+2チャンネルDJミキサー、ステレオ・ラインイン&Phonoインx2、モニターアウト、レコードアウト、ステレオ・エフェクトセンド&リターン、マスターアウト(XLR)、USB端子

Xone:23Cは、デジタルDJと従来のアナログDJスタイルを融合させることを可能にしたコンパクトサイズのDJミキサーです。

この高性能な2 + 2チャンネルDJミキサーは、高品質の4ステレオ96kHz 24ビットのオーディオインターフェイスとしても動作します。さらにXone:K2を接続するためのX:LINKを装備しています。Xone:23C とXone:K2を繋げる事でパフォーマンスの向上、視認性、レコーディングなど、あなたのDJプレイを別次元に高める事が可能です。

Xone 23Cは、伝統的なXoneフィルターとレゾナンスコントロールそしてVCAフェーダーや3バンドKill EQ、更にフラッグシップモデルのDB4から継承したLED付のスイッチやクロスフェーダーカーブセレクターなど、トップクラブのブースに見られるプロ仕様です。

XONE:23C

在庫切れ。納期のお問合わせはこちら
¥52,000 (税別)

ミキサーの心臓部にはアナログ式のVCF(ボルテージコントロールフィルター)によるLo-PassとHigh-Passフィルター、そしてフリケンシースイープと”Mid to Wild”レゾナンスコントロールを搭載しているほか、FX Loop端子から外部エフェクトに接続してフィルターへサウンドを戻す事も出来ます。

Xone:23Cは2 + 2チャンネル仕様でPhonoとLineを同時に入力する事が可能です。例えば1つのチャンネルでターンテーブルとCDを同時に扱うことが可能です。ステレオチャンネルは独立して入力レベルを調整出来るほか、PhonoとLineを同時に入力する事により、最大4つのステレオソースをメインミックスと外部エフェクトへルーティングする事が出来ます。

さらに内部のオーディオインターフェイス機能によって、お手持ちのDJソフトウェア等から再生や録音を可能にします。 Main Mix 出力とマイク入力はプロ機器では標準仕様となるXLR(キャノン)端子が用意されているほか、RCA端子のREC出力も別途用意されています。更には独立したボリューム調整が可能なBooth出力やCue Mix、そして9段階のLEDピークメーターといった、モニタリング機能も充実しています。

Xone 23Cは最新鋭フラッグシップモデルXone DB4から受け継いだ、視認性に優れたソフトボタンやバックライト、LEDメータを搭載しているほか、独特な形状のフェイスプレートを採用するなど、外観も最先端デザインを取り入れています。

Xone:23CはMixvibes Cross LE Softwareが付属します。さらにDVcontrol*とXone:Kシリーズ・コントローラをプラグ&プレイで利用する為のマッピング ファイルが付属します。 *内部ジャンパーに再設定が必要です。

4ステレオチャンネルUSBオーディオインターフェイス

実際のアナログDJプレイの録音やデジタルDJプレイ、またはご利用のDJソフトウェアの再生と録音用に、高品質4ステレオチャンネル96kHz/24ビット対応のUSBオーディオインターフェイス機能を搭載しました。

X:LINK

Xone:23CにはMIDIコントローラー Xone:K2を直接接続可能な端子XLinkを搭載されています。 XLinkはイーサネット接続を介して電力やMIDIデータを提供するので、コンピュータのUSBポートの節約にもなります。

VCF フィルター システム

ミキサーの心臓部にはアナログ式のVCF(ボルテージコントロールフィルター)によるLo-PassとHigh-Passフィルター、そしてフリケンシースイープと”Mid to Wild”レゾナンスコントロールを搭載しています。

エクスターナル FX Loop

FX Loop端子から外部エフェクトに接続してフィルターへサウンドを戻す事が可能です。

3バンドEQ

特定の帯域をブーストやカットし、正確なDJミックスを行う為に、2つの入力チャンネルにはアイソレータとしても使用可能な3バンドEQを装備しました。

  • JANコード
    4580101339156
    仕様
    2 + 2 チャンネル仕様 *Phono + Lineの同時入力 4 ステレオ チャンネル 96kHz 24bit オーディオインターフェイス機能を搭載 X:LINK(Xone:K2接続用) VCFフィルターシステム *Low Pass + High Passフィルターに加え、フリケンシースイープとレゾナンスコントロール機能を搭載 3バンド Kill EQ FX Loop端子 *外部エフェクトを接続可能 マイク入力(XLN端子)チャンネルには2バンドEQを搭載 Main出力にXLR端子(バランス)を採用 独立したBooth出力 REC(録音用)出力 3.5mm(ミニ)及び1/4"(標準)ヘッドフォン端子 頻繁な持ち運びにも耐える頑丈なボディ 非常に滑らかなVCAチャンネルフェーダー ユーザー自身が交換可能なクロスフェーダー Innofader互換 クロスフェーダーカーブ切り替えスイッチ プロフェッショナル標準の20dBヘッドルーム ウルトラローディストーション 2mm厚スチールフェイスプレート 9段階LEDレベルメーター
  • XONEシリーズの日本語マニュアルはありますか?

    ご購入いただいてからマイページへ登録いただければマイページで御覧いただくことが出来ます。マイページ登録、ログインはこちら

    dLIVE、GLD、MEシリーズに関する問合わせをしたいのですが。

    Allen&Heath製品に関しましては、弊社ではXONEシリーズのみ、お取扱をしています。
    DLIVE、GLD、MEシリーズに関するお問い合わせにつきましては、お取扱の株式会社アートウィズ様までお問合わせください。

    ZED、MIXWIZARD、QUシリーズに関する問合わせをしたいのですが。

    Allen&Heath製品に関しましては、弊社ではXONEシリーズのみ、お取扱をしています。
    ZED、MIXWIZARD、QUシリーズに関するお問い合わせにつきましては、お取扱の株式会社KORG様までお問合わせください。

    XONEシリーズのクロスフェーダー、ノブを購入できますか?

    はい。弊社オンラインストアにてご注文を承りますので、shop@h-resolution.comまでご連絡ください。

    Xoneシリーズに搭載されているVCFフィルタとはどういったものですか?

    Voltage Controlled Filter (VCF)は、音声信号の特定の帯域をカット、ブーストして音色のキャラクターを変える、いわゆる「フィルター」と呼ばれるもので、エフェクトとしてもミックスツールとしても使用できます。

    VCFフィルターには、3つの基本的な種類が存在します。

    Low-pass
    カットオフポイントより上の、全ての周波数がフィルターされる。

    Band-pass
    カットオフポイント上下の、全ての周波数がフィルターされる。

    High-pass
    カットオフポイントより下の、全ての周波数がフィルターされる。

    VCFフィルターを使うことで、再生している音源に繊細で微妙な変化から刺激的な変化まで作り出すことができます。

    XONEシリーズのDJミキサーの音質はなぜ良いのですか?

    一般的なDJミキサーは、内部基盤は一枚で、そこにノブやスイッチが取り付けられているものがほとんどですが、XONEシリーズのDJミキサーは、高級コンソールと同じように、各チャンネルごとに基盤が配置されています。この設計はチャンネルごとの音の分離の良さと、Xoneシリーズのサウンドの良さに貢献しています。