Deca Dent 500 Series Chassis

Deca-Dentは、Trident Audio Developmentsがリリースする10スペース・スロットの500シリーズ・ラックマウント・シャーシです。 Deca-Dent 500シリーズシャーシは、他の500シリーズシャーシにはない機能に加えて、広い用途に対応する接続セットを備えているという点でもユニークな逸品です。

Deca-Dentへの接続は、非常にシンプルです。各チャンネルは、XLRまたは1/4インチ入力の両方をサポートするコンボジャックを介して接続でき、また各チャンネルはXLRにて出力します。これに加えて、10スペースラックのうち最初の8チャンネルはDSub(DB-25)接続を介してアクセスできるため、接続がさらに簡単になります。

接続以外にも、パワフルなリンク機能が設けられています。レフトからライトチャンネルの各ペアは、ケーブルで実際に接続する必要を伴わずに、レフトチャンネルの出力をライトチャンネルの入力に供給するように設定できます。

フィード機能に加えて、チャンネルは「ステレオリンク」スイッチを介してステレオ・リンクすることもできます。 これにより、奇数/偶数のモジュールのペアでピンが結合され、モジュールがステレオリンク機能をサポートしている場合、このスイッチはモジュールのもつステレオリンク機能をアクティブにします。 これにより、コンプレッサーやリミッターのステレオリンクが非常に簡単になり、ユニットをケーブルで実際に接続する必要がなくなります。

Deca-Dentは、電圧設定を変更することなく、どの国でも動作できるスイッチモード電源によって外部から給電します。電源装置は、ファンタム電源用に+/-16Vレールと別の+48Vレールを介して32ボルトを供給します。 各スロットは、10ユニットの全負荷がかかると、130mAの全要件を満たします。

 

Trident Deca-Dent 500 Rack の機能

・10 スペース x 500 スロット
・ステレオリンク機能
・入力から出力へアサインするのフィードスイッチ
・XLR, 1/4″, D-Sub接続対応
・外部パワーサプライによる電源供給(付属)

 

Deca Dent 500 Series Chassis

在庫あり
¥159,500 (税込)