Scarlett OctoPre

8XLR イン(マイク/ライン:内2インスト)、8ラインアウト、最大192kHz対応ADAT Optical Out、Word Clock In&Out

iTrack Pocketは、ステレオマイクとギターインプットを搭載したiPhoneで簡単に高品質サウンドとビデオをレコーディングし、YouTubeにアップロードするポータブルデバイスです。 できるだけ良いサウンドで自身の演奏や曲を簡単にYouTubeにアップロードしたいというミュージシャンの期待に応えるiTrack Pocketは、マスタリングエフェクトも搭載し、シンプルな操作でハイクオリティな作品をすぐに世界中で共有することができます。

Scarlett OctoPre

在庫あり
¥44,000 (税別)

Scarlettサウンドを拡張

Focusrite // Recording Lower Than Atlantis with the Scarlett OctoPre Dynamic

8基の第二世代Scarlettプリアンプ

Scarlett OctoPreは、8チャンネルの第2世代Scarlettマイク入力 – バランスライン入力を備えており、24bit最大192kHzのコンバージョンと109dBのダイナミックレンジに対応します。

デュアル・フロントパネル・インストゥルメント入力

高いヘッドルームで高出力のギター・ピックアップの処理するScarlett OctoPreのインストゥルメント入力は、フロント・パネルに二系統備わっており、簡単にアクセスできます。

豊富なヘッドルームと入力用PAD

Scarlett OctoPreのすべての入力は高いヘッドルームを確保しています。加えて各入力チャンネルにPADスイッチが搭載されており、ギター、キーボード、ボーカルやドラムなど、あらゆる入力も適切にトラッキングさせることを可能としています。

スタンドアロンに対応する出力

インプットをダイレクトにソースする8つのバランスライン出力は、Scarlett OctoPreをライブ状態で使用しながら、デジタルADAT出力を介してDAWへレコーディングするなどの用途にも可能としています。

ADAT

ADATは、アナログ入力を簡単かつ簡単に拡張する方法です。
ADAT規格は、リーズナブルなオプティカルケーブルを使用して、最大8チャンネルのオーディオを伝送します。
OctoPreのADAT出力をインターフェイスのADAT入力に接続し、サンプルレートとクロックソースをそれぞれ同一に設定するだけで入力を拡張した状態として使用できます。
ADAT入力は、多くのFocusriteおよびサードパーティのインターフェイスに採用されており、同じように利用できます。

D-A入出力やコンプレッサーも必要ですか?

より多くのインプットとより多くのアウトプットが必要な場合は、Scarlett OctoPre Dynamicも参考ください。 Scarlett OctoPre Dynamicは、D-Aコンバートと、アナログコンプレッション機能が搭載されており、より高い汎用性を求める場合にはScarlett OctoPre Dynamicが役立てられるでしょう。

OS対応状況

PDF
  • JANコード
    4580101340473
    対応サンプルレート
    44.1kHz, 48kHz, 88.2kHz, 96kHz, 176.4kHz, 192kHz
    マイク入力
    周波数特性:20Hz - 20kHz +0.5/-1.5dB ダイナミックレンジ:109dB(A-Weighted) THD+N:<0.001% Noise EIN:-127dBu 最大入力レベル(PADなしの場合):+8dBu 最大入力レベル(PAD有効の場合):+16dBu ゲインレンジ:50dB インプットインピーダンス:3kΩ
    ライン入力
    周波数特性:20Hz - 20kHz +0.5/-1.5dB ダイナミックレンジ:109dB(A-Weighted) THD+N:<0.002% 最大入力レベル:+22dBu ゲインレンジ:50dB インプットインピーダンス:48kΩ
    インストゥルメント入力
    周波数特性:20Hz - 20kHz +0.5/-1.5dB ダイナミックレンジ:108dB(A-Weighted) THD+N:<0.01% 最大入力レベル:+13dBu ゲインレンジ:50dB インプットインピーダンス:1MΩ
    ライン出力
    最大出力レベル(0dBFS):16dBu @ 0dBFS, or >21dBu(ADAT出力を使用しない場合) THD+N:<0.001% 出力インピーダンス:136Ω
  • Focusrite製品の重量と寸法を教えてください。

    重量と寸法に関してはこちらを参照してください。

    Focusrite製品の日本語マニュアルはありますか?

    ご購入いただいてからマイページへ登録いただければマイページで御覧いただくことが出来ます。

    Focusrite製品の対応しているOSを教えてください。

    OS対応状況はこちらを参照してください。

    Scarlett第1世代と第2世代はどのような違いがあるのでしょう?

    第2世代のScarlettシリーズは、192kHzに対応した新たなADDAコンバーターとマイクプリアンプを搭載し、第1世代のScarlettシリーズより、さらに高音質のレコーディングが可能です。
    往復2.74msの低レイテンシーの測定にも成功し、よりリアルタイムなレコーディングと、モニタリング環境を構築できます。
    これらの本体スペックの向上に加えて、 Pro Tools | First Focusrite Creative PackとAbleton Liveの2つのDAWソフトがフリーダウンロード可能になっています。更に、Softube Time and Tone bundle、Focusrite Red Plugin-Suite、Novation Bass Stationのバーチャルソフトウェアと2GBのLoopmastersサンプルもフリーダウンロード可能です。

    Clarettシリーズのマイクプリに搭載されているAir機能とは何ですか?

    マイクプリアンプの周波数特性をわずかに修正することで、Focusrit伝統のトランスフォーマーベースのマイクプリアンプ、ISAシリーズのインピーダンスとレゾナンスをチャンネルごとにモデリングすることができます。高品質なマイクでレコーディングをしてみるとミドルレンジの解像度の高さをうかがうことができるでしょう。ボーカルやアコースティックな音色の楽器の録音に非常に適しています。

    Focusriteは歴史あるコンソールメーカーと聞きました。その伝統のサウンドとはどういった特徴があるのでしょう?

    Focusriteの製品には特にそのマイクプリアンプに特徴があると言われていきました。ISAシリーズ伝統の Lundahl L1538トランスの使用がその特徴の一つです。

    Focusrite製品のWindows 10対応について

    以下にFocusrite製品のWindows 10対応状況を示します。その他のOS対応状況に関しては 弊社OS対応状況ページ をご覧ください。

    重要:あなたのコンピューター、マザーボードがWindows 10でサポートされているかどうかまず確認してください。また関連するBIOSやチップセットもアップデートする必要がある場合があります。詳しくはお持ちのコンピューターのメーカーにお尋ねください。弊社ではコンピューター、マザーボード、BIOSやチップセットについてのサポートはおこなっておりません。予めご了承ください。

     

      • Saffire Firewireシリーズ(Pro 14, Pro 24, Pro 24 DSP, Pro 26, Pro 40, LS 56)
        対応しています
        注:マザーボードやmotherboard/FireWireチップセットがWindows 10でサポートされているか必ず確認してください。

     

      • Scarlett 2i2, Scarlett 2i4, Scarlett Solo
        対応しています

     

      • Scarlett 8i6, Scarlett 18i6, Scarlett 6i6, Scarlett 18i8, Scarlett 18i20
        対応しています

     

      • Saffire 6 USB 2.0
        対応しています

     

      • Forte
        対応しています

     

      • iTrack Solo
        対応しています

     

      • VRM Box
        動作します
        注: Windows 10で正式に対応していませんが、動作はします。今後、正式に対応する予定はありません。

     

      • Red 2 & Red 3 plug-in suite
        対応しています
      • Clarett シリーズ(2Pre, 4Pre, 8Pre, 8PreX)
        Windows 10 AU(Redstone)対応しています
        Windows 10 対応しています
        Thunderbolt 1 あるいはThunderbolt 2 をサポート
        Thunderbolt 3(USB-C) + Adapterには正式対応していません。

    Focusrite製品はmacOS Sierraに対応していますか?

    Focusrite 製品のApple macOS Sierraへの対応状況は以下を参照してください(2016年9月21日現在)。

     

      • Clarett 2Pre, 4Pre, 8Pre & 8Pre X
        対応しています – しかしながら5k Retina iMacs (model 17,1)で問題が確認されています。
        詳しくはマイページに記載があります。購入後のマイページ登録はこちら

     

      • Saffire firewireシリーズ (Pro 14, Pro 24, Pro 24 DSP, Pro 26, Pro 40, LS 56)
        対応しています

     

      • Scarlett 2i2, Scarlett 2i4, Scarlett Solo (第1世代&第2世代)
        対応しています。

     

      • Scarlett 6i6, Scarlett 18i8, Scarlett 18i20 (第1世代&第2世代)
        対応しています

     

      • Scarlett 8i6, Scarlett 18i6(生産完了品)
        対応しています

     

      • Saffire 6 USB 2.0(生産完了品)Saffire 6 USB 1.1(生産完了品)
        対応しています。
        Points of note : USB 2.0バージョンの Saffire 6の場合はドライバーは必要ありません。プラグ&プレイで動作します。もしUSB 1.1か 2.0かわからない場合は本体の下にあるシリアルナンバーを確認してください。もし ‘S2’で始まる場合はSaffire 6 USB 2.0で、’SU’で始まる場合はSaffire 6 USB 1.1.です。Saffire 6 USB 1.1.の場合は最新のドライバーを使用してください。

     

      • Forte
        対応しています

     

      • iTrack Solo
        対応しています

     

      • VRM Box
        対応していません – VRMはアウトプットデバイスとしてオーディオストリームが可能なように認識されますがソフトウェアが動作しません。
      • Red 2 & Red 3 plug-in suite
        対応しています