Push 2

指先ひとつでゼロからの音楽作成を可能にするハンズオン・ハードウェア

Ableton Push 2とLiveはシームレスに連動し、ゼロからの音楽作成を可能にするハンズオン・ハードウェアと曲を洗練させ仕上げるフル機能のソフトウェアの両方の利点を提供します。

新しくなったPush 2では、作曲時により多くの要素を指先ひとつで操作できるようになりました。ビート、メロディ、ハーモニーを再生、プログラム。新しいサンプリング・ワークフローを使用して、パッドにサンプルをスライス、単一ヒットをプレイ、タイムストレッチされたサンプルを再生。サウンドやインストゥルメントのライブラリから、すばやくブラウズ、プレビュー、ロード。必要な情報を分かりやすく表示するよりスムーズでレスポンシブになったパッドとマルチカラー・ディスプレイで、Push 2は新たなレベルのプレイアビリティを提供します。

Push 2

在庫切れ。納期のお問合わせはこちら
¥82,222 (税別)

Ableton Push 2 - オーバービュー(日本語字幕付)

Push 2 特長

 

さらにLiveにタイトに統合する表現力豊かなハンズオンのミュージック・メイキングを提供するべく、Push 2のデザインと設計が新しくなりました。Push 2とLiveはシームレスに連動し、ビートの作成、ノートやコードの再生、サンプルの処理、ソング構成の構築など、コンピューター画面を見ることなくすべての作業が行えます。

音楽をキャプチャ

 

あらゆる音楽アイデアをプレイ&ステップ・シーケンス。ドラムでも調音楽器でも、Pushはユーザーのニーズに適応。感触に優れたパッドやコントロールで、クリエイティブ・フローを邪魔しません。

サンプルを再生して微調整。ビートをスライス、ワンショットを再生、ワープでサンプルを加工

 

Pushは、サンプルを再生および加工するさまざまな方法を提供します。サンプルをスライスしてパッドに配置したり、ワンショットを再生したり、長いサンプルをワープさせてソングとタイミングを合わせたりできます。

あらゆるサウンドを指先ひとつで操作

 

Liveデバイス、サードパーティ製プラグイン、サンプルのすべてにアクセス。Pushを使用して、サウンドのブラウズ、試聴、ロードが可能です。Live内蔵デバイス、VST/Audio Unitプラグイン、サンプル・ライブラリもハンズオンですばやく操作できます。

インストゥルメント、サンプル、エフェクトを調整

 

カラー・ディスプレイにはサンプルまたはデバイスのパラメーターが表示され、タッチセンシティブ・エンコーダーを使用してパワフルでありながら直感的なサウンド・デザインが可能です。

ソングを作成

 

プレイ内容を録音しましょう。バリエーションを作成して、新しいコンビネーションで曲構成をさまざまに検討できます。Pushはユーザーのプレイを音楽アイデアとしてキャプチャするので、これらを組み合わせてソング作成に活用できます。

動画を見る >
Watch JNTHN STEIN create a song from scratch

ミックスして仕上げる

 

エンコーダーを使用してミックスをハンズオンで調整。レベル、パン、センドはディスプレイに表示されるフィードバックを確認しながら調整できます。

再生も演奏も

 

Pushは、スタジオもステージもお手のもの。ループを用いたアドリブ演奏とドラム、ノート、コードの演奏を切り替えることで、表現力豊かなパッドを使用して状況に応じた臨機応変なパフォーマンスが可能です。

 

優れた操作性、美しい外観

 

Abletonがデザイン・設計したPushは、エレガントで魅力的でありながら優れた操作性を誇ります。

 

ソングを仕上げる

 

アレンジ、詳細編集、完成したソングをエクスポートする準備が整ったら、Pushからコンピューターへと操作を切り替えるだけ。Ableton Liveには、作成されたソングが表示されています。これも、PushとAbleton Liveの完全統合がなせるもの。

Pushは、制作初期段階においてインスピレーションの源となるハンズオンコントロール用ハードウェアと、後期段階での微調整に能力を発揮するフル機能を搭載した音楽制作ソフトウェアとの両方の利点をユーザーにもたらします。

Ableton Liveについてさらに詳しく >

Push 2 特長

ビートの作成

Push 2では、ビート作成用にサウンドをブラウズ、プレビュー、ロードしたり、Liveの膨大なドラム・ライブラリにアクセスしたりできます。その後、64のベロシティセンシティブ・パッドでビートを生で操作し、タッチセンシティブのエンドレス・エンコーダーでプレイ中にサウンドやキットを調整できます。また、16パッド・モードに切り替えれば、リアルタイム演奏、ステップ・シーケンス、ループ長の調整をすべて同時に実行できます。タイミング、ベロシティ、パラメーター値をパッドごとに個別に微調整できます。

ノートやコードの再生

Push 2のパッドはピッチに対応しており、メロディやハーモニーに新鮮なアプローチを促す、集約されたレイアウトを提供します。広範囲を簡単に操作でき、どのキーでも同じ指使いでパターンを再生できます。キーとスケールをボタンタッチで選択したり、Pushのタッチ・スライダーを使用してピッチベンドやモジュレーションを操作できます。
Pushでは、ノートやコードをステップ・シーケンスすることもできます。パッドを使用してノートを入力し、正確なタイミング変更を行い、バリエーションを作成したりノート長やベロシティを調整したりできます。さらに、オートメーションをステップ・シーケンスすることも可能です。各ステップのパラメーター値を記録して、ループ内の特定のノートにロックされたパラメーター変更を作成できます。

サンプルの操作

3種類のワークフローは、サンプルを用いてクリエイティビティを発揮する迅速でフレキシブルな方法を提供します。スライシング・モードでは、長いサンプルを即座に切り刻み、各スライスをさまざまなパッド上で再生できます。その場の判断でループを再配置したい場合や、録音したグルーヴからドラムキットを作成したい場合に最適です。クラシック・モードでは、メロディ・サンプルを演奏可能な調音楽器に変化させます。エンコーダーを使用して、スタート位置やエンド位置、それぞれのアタック、ディレイ、サステイン、リリースを定義できます。
ワンショット・モードでは、サンプルが単声で再生され、パッドを押さえる長さに関係なく最初から最後まで再生されます。ドラムの再生に最適です。また、再生されるサンプルを再トリガーしないでトランスポーズでき、メロディのフレーズをまったく新しいメロディに変化させることができます。

美と操作性

Push 2には、より優れたプレイ体験を提供するべく細心の配慮がなされています。マルチカラー・ディスプレイはユーザーに必要十分な情報のみを表示し、クリエイティブ・フローを邪魔しません。Push 2の新パッドは、デザインを入念に見直し、よりソフトでスムーズ、よりレスポンシブになりました。表現力豊かなビートやメロディの作成に最適です。
Push 2は、スタジオもステージもお手のもの。ループを用いたアドリブ演奏とドラム、ノート、コードの演奏を切り替えることで、表現力豊かなパッドを使用して状況に応じた臨機応変なパフォーマンスが可能です。

Live 9.5とシームレスに連動

Push 2を使用して、クリップやシーンのローンチ、デバイス・パラメーターやコントロール・ミキサーのレベルとセンドを調整すれば、Liveがすべての操作をキャプチャします。完了後、Push 2からコンピューターへと操作を切り替えれば、Liveに作成されたソングが表示されます。Push 2とAbleton Liveの完全統合がなせる技です。

Push 2 主な機能

 

  • Ableton Live 9.5をハンズオン操作できるハードウェア・インストゥルメント
  • ビート、ノート、コード、オートメーションの再生やステップ・シーケンス
  • 新しいサンプリング・ワークフロー:Push 2からサンプルをスライス、再生、マニュピレート
  • 状況に応じて必要な情報を表示する大型マルチカラー・ディスプレイ
  • 64のセンシティブ・パッド(バックライト付き)
  • 8つのタッチセンシティブ・エンコーダーでミキサー、デバイス、インストゥルメントをコントロール、Liveブラウザーをナビゲート
  • ライブパフォーマンスやアレンジ録音に便利なクリップ・ローンチ・モード
  • ノートやコードの再生にユニークなアプローチを提供するスケール・モード
  • 新規ユーザー用にLive Introが付属
  • JANコード
    4580101339965
    同梱内容
    Push 2ハードウェア ユニバーサル電源100-240VAC、50/60Hz(北中米、日本、ヨーロッパ、イギリス(タイプA、C、G)用アダプター付属) USBケーブル クイックスタートガイドおよびLive 9ダウンロード版
    サイズ
    幅:378mm 奥行き:304mm 高さ(本体):26mm(本体+エンコーダー):42mm 重量:2,710g
    接続
    外部電源:12V DC 1.25A USB電源:5V/0.5A ペダル入力2系統 ケンジントン・ロック用穴
    素材
    本体上面には厚手でありながら軽量な陽極酸化アルミニウムを使用
    パッド
    あらゆるベロシティにパーフェクトに反応するよう入念に調整されたソフトなシリコン・パッド RGBバックライト
    ボタン
    コントロール・ボタンは押した感触が分かる繊細なレスポンスとなっており、マルチカラーLEDで状態を表示
    エンコーダー
    タッチレスポンスの高解像度エンドレス・エンコーダー
    ディスプレイ
    あらゆるアングルや照明下でも明るくクリアな高解像度RGBディスプレイ
    タッチストリップ
    ピッチベンド/スクロール用17cmタッチストリップ 31のナビゲーションLED
  • Push2のサイズや重量を教えてください。

    こちらの仕様を参照してください。

    Push2は単体で使用できますか?

    Push2はAbleton Live( 9.5以降)が必要です。ただ新規ユーザー用にLive Introが付属していますので、入手したその日から使用することができます。

    Push1とPush2の違いを教えて下さい。

    マルチカラーディスプレイの搭載により、ディスプレイ表示が鮮やかなカラー表示になりました。インストゥルメントやエフェクトなど、各デバイスの表示もより分かりやすくなっており、メニューの選別やパラメーターのエディットがしやすくなっています。
    さらに、Push1ではできなかった、Live内蔵のサンプラー(Simpler)を使用したオーディオファイルの編集、演奏が可能になりました。編集はディスプレイ上にオーディオ波形を表示させて、視覚的にも非常にわかりやすい形でエディット作業をしていくことができます。

    その他詳細はこちらよりご確認下さい。

    Push 2 を使えばどんな利点があるのでしょう?

    Push2はAbleton Live( 9.5以降)をハンズオン操作できるハードウェア・インストゥルメントです。ビート、ノート、コード、オートメーションの再生やステップ・シーケンス、さらにサンプルをスライス、再生、マニュピレートが可能となります。64個のセンシティブ・パッド(バックライト付き)と 8つのタッチセンシティブ・エンコーダーでミキサー、デバイス、インストゥルメントをコントロールしたりLiveブラウザーをナビゲート出来ます。またクリップ・ローンチ・モードとノートやコードの再生にユニークなアプローチを提供するスケール・モードが用意されています。Push2には新規ユーザー用にLive Introが付属しています ので、入手したその日から使用することができます。