Circuit

創作にインスピレーションを与えるグリッドベースのグルーブボックス

Circuit は創作活動にインスピレーションを与えるために設計されました。2つの Novation ポリフォニックシンセと4 パートのドラムマシーン、そして直感的に操作が可能なグリッドベースのシーケンサーを組み合わせ、スタンドアローンでの動作が可能です。パッドを叩き、ノブを回せば数分でエレクトロニック・ミュージックが創作でき、リアルタイムでエフェクトや演奏パターン、サウンドを編集することができます。ファットなグルーヴとビートで、あなたのトラックにインスピレーションを与えてくれることでしょう。

Circuit

在庫切れ。納期のお問合わせはこちら
¥33,000 (税別)

Novation // Circuit

Novation Circuit デモンストレーションビデオ

音楽制作に必要なもの全てが一台に

コンパクトな本体にはスピーカーが内蔵され、バッテリーによって動作するので、音楽の制作・保存が1台で完結します。また、コンピュータや他のスタンドアローンのシンセと一緒に、同期してコントロールすることも可能です。制作にインスピレーションを与えるもの一式が備わっており、完成した曲をすぐにプレイすることが可能です。

数秒でアイデアを創出、数分で一曲に

Circuit はあなたの創作にインスパイアを与えます。4 x 8 の RGB 対応ベロシティーセンシティブなグリッドシーケンサーで、2 パートのシンセサイザーと4 パートのドラムマシーンを組み合わせることにより、新たな音楽制作の指針を示し、数秒でエレクトロニック・ミュージックのグルーヴを生み出します。

最先端のサウンドを提供

伝統的な Nova サウンドを軸にした、モノフォニック・ポリフォニックのプリセットを内蔵し、ディープなベースラインや壮大なリードサウンド、あたたかみのあるパッドサウンドを提供します。

シンプルさと実験的要素を融合

シンプルかつ能率化されたモードを使用して、ハーモニー、リズム、メロディーを保ったまま、リフやフック、コードを作ることが可能です。また、複雑なシーケンスをも簡単に組むことができます。

スタンドアローンで動作

コンパクトかつ乾電池で動作し、完全にスタンドアローンでの操作が可能です。コンピュータ無しに制作を始められ、そのまま本体で再生することが可能です。 また、スピーカーも内蔵されているので、別途用意する必要がありません。またLINE 出力、USB 端子、MIDI 端子を使って他のサウンドシステムに組み込んだり、コンピュータやシンセサイザーと共に使用することも可能です。

エフェクトコントロールによって自由自在にサウンドを変化

最大128ステップのシンセ、ドラムパターンを組み合わせたら、内蔵されたエフェクトを操作することでサウンドにエネルギーを吹き込みます。シンセにはキックドラムでトリガーするようサイドチェインをかけることも可能です。完成した楽曲は、最大32個まで保存が可能です。

簡単にサウンドを編集

8つのノブを使ってプリセットの音色に細かく手を加えることができます。気に入った音色が完成したらリズムを加え、録音したりパフォーマンスを組んでみましょう。

瞬時にアイデアを構築

Novation // Circuit - Overview

Novation // Circuit - Getting Started - Beats

Novation // Circuit - Getting Started - Patterns

Novation // Circuit - Getting Started - Patterns

Novation // Circuit - Getting Started - Mixer & FX

Circuit Mono Station 特長

同期とチューニング・パラメータの個々の制御による2つのオシレーター

ハイパス、ローパスと12dBと24dBのスロープによる帯域フィルター

3つのディストーションモード

個々のコントロールでモノフォニックかパラフォニックを選択

複雑な変更とルーティングを可能にする4×8モジュレーション・マトリックス

デバイス上で最高64までのパッチをリコール&保存

3本のシーケンサー・トラック(2台のオシレーターシーケンサー、1台のモジュレーション・シーケンサー)

32のベロシティ対応RGBパッド

16のスケール・タイプ

可変可能なシンクレート

CV/Gate、CV ModプラスMIDI In(別のハードウェアをつないで、制御するためのOutとThru)

オーディオインプットを使い音声ソースを進化させて処理

Componentsによる予備パッチとセッション

Circuit Components

Circuitはグリッドベースのグルーヴボックスです。Novationのポリシンセ2台と4パートのドラムマシンを搭載し、グリッドベースの直感的なシーケンサーとしてスタンドアローンでも動作可能、即座にエレクトロニックミュージックを制作することを可能にします。
「Circuit Components」は、Circuitユーザーに、独自のインストルメントをデザイン、あるいはクリエイト、カスタマイズするための無償利用いただけるオンラインサービスです。

"サンプルインポート" SAMPLE IMPORT

コンパクトな本体にはスピーカーが内蔵され、バッテリーによって動作するので、音楽の制作・保存が1台で完結します。また、コンピュータや他のスタンドアローンのシンセと一緒に、同期してコントロールすることも可能です。制作にインスピレーションを与えるもの一式が備わっており、完成した曲をすぐにプレイすることが可能です。

Circuit上に任意のサンプルを
Circuitの64スロットに、ドラムやワンショット、クリック、コード、サンプル、シンセ音など任意のサンプルを最大60秒インポートでき、思い通りに配置、再生が可能です。

自由にインポート
MP3あるいはWAVファイルであれば、インポート時にサンプルをCircuitに適したフォーマットに自動的に変換します。

サンプルパックとシェア
“サンプルインポート”はエクスポートも出来ます。任意のコレクションを作成し、最大64サウンドを一つのファイルとして保存します。バックアップとして保存しておく、あるいは他のユーザーとシェアすることも可能です。

Sample Importをはじめよう

まず、Google Chromeを使用していることをご確認ください。

Circuit Componentsサイトへアクセスし、FacebookあるいはGoogleアカウントを使用してログインします。

”Sample Import”を選択し、「New Sample Set」をクリックすることでグリッドパッドを開きます。Circuitの4ドラムパートのうち、どれか一つのパッチメニューを開いたときと同様の64スロットが現れます。

それぞれのスロットに最大60秒のMP3あるいはWAVファイルをドロップするだけでインポートが可能です。

サンプル数個だけを入れ替えたいときは「Load Default Samples」を選択し、任意のサンプルを入れ替えて新たにパックを作成することも可能です。

スロットをクリックすると、ブラウザ上でサンプルを聴くことが可能です。

任意のサンプルをドロップしたら「Send to Circuit」をクリックすれば完了です。もしくは「Download As File」をクリックし、名前を付けて保存。保存したファイルを他の人とシェアすることも可能です。

その場合、シェアする相手に「Upload Sample Set」をクリックして、あなたのサンプルをインポートするよう伝えてあげましょう。

"エディター" EDITOR

コンピュータで作成した複雑なパッチを取り出し、スタンドアローンのワークフローへ。

Nova伝統のサウンドにフルアクセス
Circuit搭載のパワフルなポリシンセ2台のどのパラメータにもアクセスできます。Novationの友人Isotonik Studiosが制作した使いやすいシンセ編集ソフトで思い通りの操作が可能に。

マクロをミックスアップ
複数の処理をしながら、シンセのパラメータにフルでアクセスできるだけではなく、Circuitの8つのマクロコントロールノブをパッチごとにカスタマイズできます。

誰でも使える”エディター“
Circuitの”エディター“は今までのエディターに更なる機能向上が加えられ、PCでもMacでもスタンドアローンで動作します。

パッチをシェアしよう
自身のサウンドデザインやシンセシスのスキルを自分だけのものにしておくのはもったいないと思いませんか?Circuit ”エディター“はご自身が作成したパッチをローカルのコンピュータに保存することが可能です。しっかり保管しておくことも、ほかのユーザーと共有、あるいはFacebookのCircuitユーザーグループだけとシェアすることも可能です。シェアする相手がCircuit ”エディター“をインストールしていることが必須となりますが、無償で入手いただけます。

"ライブラリアン" LIBRARIAN

Circuit内の32セッションすべてをクラウドにバックアップでき、オンライン環境であればどこからでもセッションをリコールできます。

容易なCircuitバックアップ

  • まずGoogle Chromeをお使いであることを確認してください。
  • Circuit Componentsサイトを開き、FacebookあるいはGoogleアカウントを使用してログインします。
  • 「Librarian」を開きます。
  • 「Backup Circuit」をクリックすると、あなたの作成した32セッションが保存されます。

LIBRARIANで32セッションを保存し、EDITORを使用することでカスタムのシンセパッチをバックアップ保存できます。

アップデートはお済みですか?

Circuit Componentsを使用するには、最新のファームウェアが必要です。確認はこちらへどうぞ。

"ファームウェア" FIRMWARE

サンプルインポート、エディター、ライブラリアンといった「Circuit Components」を使用するには最新のファームウェアをインストールしておくことが必須となります。互換性の制限を解く最新ファームウェアCircuit v1.2 には、バグ改良点だけでなく新機能も含まれています。これらはユーザーからの声に応えて加えられた機能だけでなく、Novationチームのアイディアから生まれたものもあります。

他のコントローラと接続して楽しむ
Circuitに接続した外部楽器で演奏したMIDIノートをクロマチック、あるいは任意のキーやスケールでMIDIレコーディングいただけます。加えて外部MIDIコントローラからCircuitのマクロコントロールを操作、オートメーションの保存も可能。iPadも使用可能です。

Ableton Liveと楽しむ
CircuitとLiveをオートシンクさせ、セッションからMIDIを容易に録音できます。数クリックの手順だけでテンポ、タイム、キーも同期します。AbletonからMIDIトラックを一つのキーで録音し、あとからCircuit上のボタンを2つ押すだけで変更することも可能です。

モメンタリレコーディング
Recordボタンを長押している間のみノートを足したり、オーバーダブしたり、マクロを足すことが出来るモメンタリレコーディングに対応します。

ステップエディット
オートメーションがステップバイステップでさらに操作しやすくなりました。ヒットごとにドラムのピッチを変えられ、シーケンスのノート1つ単位にエフェクトを加えられます。トラック内のステップごとにサウンドを変えられるので、任意、あるいは偶発的なサウンドの構築など、可能性は無限に広がります。

外部機器からのプリセットセレクト
MIDIプログラムチェンジメッセージを使用して、Circuit内蔵のシンセ2パートを切り替えることができます。またMIDI CCメッセージを使用してCircuitの4つのドラムを遠隔で切り替えることもできます。あらゆるMIDI操作から可能です。

アップデートはお済みですか?

Circuit Componentsを使用するには、最新のファームウェアが必要です。確認はこちらへどうぞ。

  • JANコード
    4580101339958
    ハードウェア概要
    32 x RGB バックライト/ ベロシティーセンシティブ対応パッド 28 × RGB バックライト対応ファンクションボタン 8 x RGB インジケーター対応ノブ フィルター/ ボリュームノブ 1/4 TSジャック(左右出力) 2 x MIDI端子(3.5mm ジャック端子 - MIDI din ブレイクアウトケーブル) USB ポート ヘッドフォン端子 内蔵スピーカー ノブキャップ Rotary Control 電源コネクタ 電源スイッチ 6 x 単三電池 Kensington セキュリティースロット
    サウンドエンジン
    2 x Nova シンセ 4 パートドラムマシーン シンセのための6 つのポリフォニックノート 64 x シンセプリセット 64 x ドラムプリセット 8 x シンセマクロコントロール(1つのノブで最大4つまでパラメータコントロール可能) ドラムパラメータコントロール(ピッチ、ディケイ、ディストーション、フィルター) ミキサービュー(レベル/ミュート) Master FX, それぞれのトラックごとにセンド 16 x ディレイ 8 x リバーブ Drum 1 からトリガーされるサイドチェインエフェクト(7タイプ+オフ) ハイパス / ローパスマスターフィルター
    シーケンサー
    32 個のセッション セッションごとに6つのトラック(2 x シンセ・4 x ドラム) トラックごとに8つのパターン(Synth 1, Synth 2, Drum 1&2, Drum 3&4) 16 x デモセッション リアルタイムレコーディング(ヴェロシティー・オートメーション対応ノート) ステップ / オートメーションにオートクオンタイズ 50 x オートメーションパラメータ テンポレンジ 40-240 外部シンクテンポレンジ 30-300 スウィング 20-80%
    リアルタイムパフォーマンス
    フルレンジヴェロシティースキャン / レコーディング(16レベルまで編集可能) 16 x スケールタイプ (クロマチック配列) シンセエクスパンドビューで操作エリアを2倍に拡張 ドラムエクスパンドビューでドラムのリアルタイムレコーディング可能 オクターブ(入力) / パターンオクターブ(編集) パターンレングス / ナッジ 変更可能なパターンチェーン パネル上部のスイッチで即座にセッション切替
    編集機能
    フルレンジヴェロシティースキャン / レコーディング(16レベルまで編集可能) 16 x スケールタイプ (クロマチック配列) シンセエクスパンドビューで操作エリアを2倍に拡張 ドラムエクスパンドビューでドラムのリアルタイムレコーディング可能 オクターブ(入力) / パターンオクターブ(編集) パターンレングス / ナッジ 変更可能なパターンチェーン パネル上部のスイッチで即座にセッション切替
    対応ソフトウェア
    Ableton Live Lite 9 付属 * 標準 USB-MIDI コントローラとして動作可能
    電源供給
    6 x 単三電池または電源アダプタ(共に付属)で動作可能 * USB による電源供給には非対応
    サイズ
    240mm (W) x 200mm (D) x 35mm (H)
  • Novation製品の日本語マニュアルはありますか?

    ご購入いただいてからマイページへ登録いただければマイページで御覧いただくことが出来ます。ログインはこちら。

    Novation製品の重量と寸法を教えてください。

    重量と寸法はこちらを参照してください。

    MoroderNovaを買いそびれてしまったのですが入手できますか?

    MoroderNovaは数量限定生産の製品になり、弊社でも完売してしまったため、残念ながら通常入手はできません。
    ただし、MoroderNovaに内蔵されている、ジョルジオ・モロダー氏が手がけた楽曲の音色プリセットは、MiniNovaを購入、ユーザー登録したお客様は、無料でダウンロード、及び、使用することができます。

    Circuitは単体でも使用できますか?

    はい、もちろん使用できます。
    Circuitは本体にスピーカーが内蔵され、電池駆動もするので、音楽の制作・保存が1台で完結します。

    Novation製品向けのエクスプレッションペダルで推奨品はありますか?

    Novationでは複数のエクスプレッションペダルについて検証を行い、動作を確認しました。
    ここではその結果をご案内します。

    ▼お勧め出来るもの 
    ・M-Audio EX-P
    * このペダルは極性スイッチを持っています。スイッチを正しく反応する位置に設定してください。 

    ・Moog EP-2  

    ▼テストした結果、若干の問題が確認されたもの 
    ・Roland EV-7及びRoland EV-5 このペダルは、Novation製品を使う場合において反応しない部分があります。 

    ▼お勧め出来ないもの 
    ・Yamaha FC-7 
    このペダルは極性は合致するものの、配線が異なります。ペダル本体が密閉式のため、フォーンコネクタ部の配線を変更する事によりお使い頂けますが、この手段はお勧めできません。 

    ・Korg EXP-2 Novation製品ではお使い頂く事が出来ません。 

    ・Line 6 EX1 [エクスプレッションペダル]として販売されていますが、TRSフォーンを使用した一般的なエクスプレッションペダルの仕様ではないため、お使い頂けません。

    Novation製品のmacOS Sierra対応について

    Novation製品のmacOS Sierra対応については以下のリストを参照してください。
    新しいOSのバグの可能性と、修正には数週間かかるため何か作業中のプロジェクトがある場合、その途中でOSをアップデートするのはお勧めしません。

     

      • Launchpadファミリー製品 – Launchpad Pro, Launchpad MK 2(RGBパッド)
        対応しています

     

      • Launchkey MK 2 
        対応しています

     

      • Novation Circuit
        対応しています
        Circuit 単体では完全に動作し、macOS Sierraにも対応していますがスタンドアローンの Isotonikエディターで問題が報告されています。 詳しくは購入後のマイページに記載があります。購入後のマイページ登録は こちら

     

      • MK 1 Launchファミリー製品(Launchpad S, Launchpad Mini, LaunchKey MK 1 , LaunchKey Mini, Launch Control, Launch Control XL)
        対応しています

     

      • Audiohub 2×4
        対応しています

     

      • SL MkIIシリーズ
        対応しています

     

      • Impulseシリーズ
        対応しています

     

      • UltraNova
        対応しています

     

      • MiniNova
        対応しています

     

      • Bass Station II
        対応しています

     

      • Dicer
        対応しています

     

      • Automap
        対応しています