ATB 8 Trident Series Mixer

現代によみがえるコンパクトサイズのトライデントコンソール

Toft Audio DesignsのATB Trident Series Mixerは、16/24/32チャンネル8バス仕様のレコーディングコンソールです。1970年代に Malcolm Toftが設計した回路をもとにしたTrident Audio Developments Ltd.のレコーディングコンソールをベースにした最新のレコーディングコンソールです。

ATBは、インラインモニターやバスモニター、モニター/チャンネルスワップなどフルスペックのコンソールを、音質や操作性を損なうこと無く、コンパクトなサイズかつ驚異的な価格を実現しています。同価格帯のミキサーではほとんど目にすることの無いチャンネルごとに独立した基盤による設計は、音質面に有利なだけではなく、高いメンテナンス性をほこります。また最大で88サミング(32chモデルの場合)可能な信号パスは、現代のコンピュータベースのプロダクションにも最適です。

ATBは、Trident series80Bの設計者;Malcolm Toftの妥協無き設計による、新たな伝説の第一歩です。

ATB 8 Trident Series Mixer

¥600,000 (税別)

ATB 8 特長

  • 8Ch. 8バスのフルスペックアナログレコーディングミキサー
  • 最大40chサミング
  • メーターブリッジ付属
  • チャンネルごとに
    • 高品位マイクプリアンプ
    • バランスライン入力
    • 4バンドEQ(トライデント80Bスタイル)
    • インサート入出力
    • モニター入力
    • ダイレクト出力
    • 6 AUXセンド
    • +48V、フェイズリバース
  • EQのモニター/チャンネル入力スワッピング
  • フェーダーのモニター/チャンネル入力スワッピング
  • 8x サブグループバス + マスター出力
  • 8x グループインサート入出力
  • 8x ステレオエフェクトリターン
  • 8x モニター入力(+パン/ソロ/AUX)
  • 12ポジションメーター
  • 電源ユニット分離型

  • JANコード
    4580101336988
    マイク入力
    >1.2kΩ、XLRバランス
    ライン入力
    >10kΩ、1/4"TRSバランス
    出力
    <100Ω、1/4"TRSバランス(グループ/AUX)、<100Ω、1/4"TS(その他の出力)
    マイクゲイン
    6dB~65dB、70dB @ チャンネル入力-グループ出力
    ラインゲイン
    -15~+25dB
    最大レベル
    マイク入力:+20dBu @ 全帯域 ライン入力:+22dBu @ 全帯域    グループ出力:+26dBuバランス、+22dBuアンバランス 2kΩ
    ノイズレベル
    マイク入力:<-127dBu ref 200Ω/20Hz~20kHz ライン入力:<-75dBu(EQオン、ダイレクトアウト)20Hz~20kHz   システム全体:<-75dBu(ライン入力-グループ出力)20Hz~20kHz
    歪み率
    マイク入力:<0.03% THD @ -50dBu In/+4dBu Out ライン入力:<0.03% THD @ +4dBu In/Out
    周波数特性
    マイク入力:20Hz~40kHz ±1dB ライン入力:20Hz~30kHz ±0.5dB
    クロストーク
    チャンネル:-70dB @ 1kHz、-60dB @ 15kHz グループ:-70dB @ 1kHz、-60dB @ 15kHz
    標準信号レベル
    +4dBu
    サイズ
    ATB-8: 21" (53cm) W x 22.5" (57cm) D x 5" (12.5cm) H
    電源ユニット
    電源ユニット 19" 2Uラックサイズ(117Vでの使用を強く推奨)