Addictive Drums 2 Custom XL

AD2エンジン搭載、お好みのADpak、MIDIpak、KitpiecePak各6点選択でドラムキットをカスタマイズ

当時マルチサンプリングをフルに活用できる使えるドラム・ソフトウェアってなかったですよね。みんなもそういったソフトを待っていたと思うんですけどAddictive Drumsは一番早かったと思うんですよね。使い始める前はものすごく重いエンジンになるだろうとか想像していたんですけど、実際には全然そんなこともなくて。僕が一番便利だなと思ったのがトランジェントの考え方。これがめちゃくちゃ優秀で、しかもピーススロットやバスチャンネル単体でもトータルでもできるんですよね。例えばキックのトランジェントShape コントロールをマスターと他のチャンネルを別にかけられるんですよね。トータルでかけることもできるし、バスでサスティンが出てたらよりタイトにすることもできるわけで、こんなことできるソフトはほぼないんです。これは本当に凄い。
続きを読む - 大沢伸一(MONDO GROSSO)プロデューサー

Addictiveはコンピューターへの負担も少ないし動作も軽いし、作業しやすいし、今のところいいところづくめですね。ハードなサウンドにも全然負けないですね。自分のサウンドに合うんですよね。それこそ他の人のプロデュースものとか楽曲に提供するときもAddictiveを多く使いますね。もうAddictiveに出会ってからはドラム音源はこれでいいや、っていう感じです。後は自分が今までサンプリングした貯め込んでいるライブラリーにプラスアルファーするような感じでも使います。
続きを読む - 上田剛士 (AA=) ベーシスト/プロデューサー/コンポーザー

ドラム周りの音源には必ずAddictive Drumsを使っています。音がいいこともそうですが、Addictive DrumsのMIDIパターンはすごく重宝していて、イメージに近いものを選んで、そこからアレンジを加えて使うケースが多いです。まずデフォルトのスタートアップキットから始めることが多いんですが、案件によってはマシーンキットも使いますし、ピース毎に差し替えてサウンドを選定して使っています。ADはミキサーが基本的には常時表示されているので、操作もシンプルです。
続きを読む - 大橋 莉子 コンポーザー/ アレンジャー 乃木坂46、HKT48等

ADpak・MIDIpak・Kitpiece Pak それぞれ3つの選択肢だけでは足りない方のために、Addictive Drums2:CustomXLでは、お好きなADpak・MIDIpak・Kitpiece Pak を6つずつ選択可能になりました。サウンド、リズム共に自由に選択でき、理想的で狙い通りの音とリズムを作りだすことが可能です。

各種ADpakに関しましては、弊社ホームページのAddictive Drums2 ADpak一覧をご覧ください。

 

ADpak一覧はこちら

Addictive Drums 2 Custom XL

商品コード: N/A 商品カテゴリー:
解除
¥31,250 ¥18,125 (税別)

選択可能なADpak、MIDIpak、Kitpiece Pak一覧

ADpak一覧

ADpakはこちらのXLN Audio製品ページのADpakよりお選びください。

各ADpakページより、各ADpakの特徴の閲覧やデモ音源の視聴が可能です。

MIDIpak一覧

こちらよりお選びください。

各MIDIPakページのよりリズムパターンの視聴が可能です。

Kitpiece Pak一覧

こちらよりお選びください。

各Kitpiece Pakのページよりデモ音源の視聴が可能です。

こだわりのサウンドを思い通りに再現

インスピレーションが湧いたらすぐに形に残せなければ、いくら素晴らしい音色や豊富な編集機能があっても意味がありません。 Addictive Drums 2はその点で非常に優れています。オーディオやMIDIをDAWにドラッグアンドドロップしたり、リンクやレイヤーを素早く適用したり、 一瞬にしてキットピースを入れ替えることができるので、クリエイティブな状態を絶やすことなく、作業に集中することができます。非常に軽く素早いワークフ ローには数百種類の特有な機能がありつつ、分かりやすいレイアウトでAD2を初めて触る方にも親しみやすい設計となっています。

サウンドを選択

サウンドを選択

自分だけのキットを制作

エフェクトを追加

非常に軽く、素早いワークフロー

ビートを選択

ビートを編集

ドラッグアンドドロップ

Addictive Drums 2 Custom XL デモソング

OS対応状況

PDF

Plugin対応状況

PDF