Addictive Drums 2 Creative Collection

Addictive Drums 2に人気のVintage Dry、Reel Machines、Session Percussionを追加した計6ADpakを収録

当時マルチサンプリングをフルに活用できる使えるドラム・ソフトウェアってなかったですよね。みんなもそういったソフトを待っていたと思うんですけどAddictive Drumsは一番早かったと思うんですよね。使い始める前はものすごく重いエンジンになるだろうとか想像していたんですけど、実際には全然そんなこともなくて。僕が一番便利だなと思ったのがトランジェントの考え方。これがめちゃくちゃ優秀で、しかもピーススロットやバスチャンネル単体でもトータルでもできるんですよね。例えばキックのトランジェントShape コントロールをマスターと他のチャンネルを別にかけられるんですよね。トータルでかけることもできるし、バスでサスティンが出てたらよりタイトにすることもできるわけで、こんなことできるソフトはほぼないんです。これは本当に凄い。
続きを読む - 大沢伸一(MONDO GROSSO)プロデューサー

Addictiveはコンピューターへの負担も少ないし動作も軽いし、作業しやすいし、今のところいいところづくめですね。ハードなサウンドにも全然負けないですね。自分のサウンドに合うんですよね。それこそ他の人のプロデュースものとか楽曲に提供するときもAddictiveを多く使いますね。もうAddictiveに出会ってからはドラム音源はこれでいいや、っていう感じです。後は自分が今までサンプリングした貯め込んでいるライブラリーにプラスアルファーするような感じでも使います。
続きを読む - 上田剛士 (AA=) ベーシスト/プロデューサー/コンポーザー

ドラム周りの音源には必ずAddictive Drumsを使っています。音がいいこともそうですが、Addictive DrumsのMIDIパターンはすごく重宝していて、イメージに近いものを選んで、そこからアレンジを加えて使うケースが多いです。まずデフォルトのスタートアップキットから始めることが多いんですが、案件によってはマシーンキットも使いますし、ピース毎に差し替えてサウンドを選定して使っています。ADはミキサーが基本的には常時表示されているので、操作もシンプルです。
続きを読む - 大橋 莉子 コンポーザー/ アレンジャー 乃木坂46、HKT48等

Addictive Drums 2 Creative Collectionは、あなたの作品をネクストレベルにするのに最適です。このコレクションには、FairfaxVol.1&2、Black Velvetの全ての音源・ドラムパターンと、最も人気のある拡張音源である Vintage Dry、Reel Machines、Session Percussionが収録されています。追加されたこれらのアコースティックサウンド、エレクトロニックサウンド、そしてパーカッション音源は、現代のプロデューサーにとって必要不可欠な存在であり、サウンドの新たな可能性を提示してくれることでしょう。

Addictive Drums 2 Creative Collection

商品コード: N/A 商品カテゴリー:
解除
¥31,309 (税別)

こだわりのサウンドを思い通りに再現

プロによって設計されたプリセットをエディットしたり、オリジナルのカスタムキットを一から作成したりと、すべてはあなた次第です。 Addictive Drums 2はミキシング機能とサウンドシェイピングの機能が備わっており、様々な角度から生きた音をエディットすることが可能です。開放的で、透明感のある音色か ら、ラジオ音源のような、劣化した音や激しくディストーションのかかったような音色まで、スタジオレベルのツールを備えたAD2ならお手の物です。次の3 つのビデオでは、数あるAD2の特長の中から厳選したハイライトを紹介します。

サウンドを選択

サウンドを選択

自分だけのキットを制作

エフェクトを追加

非常に軽く、素早いワークフロー

インスピレーションが湧いたらすぐに形に残せなければ、いくら素晴らしい音色や豊富な編集機能があっても意味がありません。 Addictive Drums 2はその点で非常に優れています。オーディオやMIDIをDAWにドラッグアンドドロップしたり、リンクやレイヤーを素早く適用したり、 一瞬にしてキットピースを入れ替えることができるので、クリエイティブな状態を絶やすことなく、作業に集中することができます。非常に軽く素早いワークフ ローには数百種類の特有な機能がありつつ、分かりやすいレイアウトでAD2を初めて触る方にも親しみやすい設計となっています。

ビートを選択

ビートを編集

ドラッグアンドドロップ

FAIRFAX Vol.1

FAIRFAX vol.1は骨太でパンチの効いたパワフルなアメリカンロックサウンドに最適なドラム音源です。サウンド・シティとして名をはせた伝説のロサンゼルスのスタジオ、現在のFairfax Recordingsで収録されました。手入れの行き届いたビンテージ機器、貴重なマイクを使用し、最高の状態で収録された音源を簡単に制作に使用することが可能です。

FAIRFAX Vol.1の詳細はこちら

FAIRFAX Vol.2

Fairfax Vol. 2は、Fairfax コレクションの後編です。 Vol. 1と同様、サウンド・シティとして名をはせ、数えきれないほどの歴史的なアルバムが生まれた伝説のロサンゼルスのスタジオ、現在のFairfax Recordingsで収録され、60年代後半のグレッチ社のラウンド・バッジのドラムキットにフューチャーし、その全てを収録しました。ロックやフォーク、インディロックなど、さまざまなスタイルの音楽にフィットします。

FAIRFAX Vol.2の詳細はこちら

Black Velvet

Black Velvetはアリーナスタジアムで演奏されるようなオルタナティブ / グランジロックに最適なドラム音源です。荒々しく美しさに満ちたグランジの空気をそのまま吹き込み、ラウドかつダイナミックなサウンドに仕上がっています。DWコレクターシリーズ6ピースドラムキット、厳選されたZildjianシンバルを収録しており、2つのレコーディングセッションに分かれて収録されました。

Black Velvetの詳細はこちら

Reel Machines

Reel Machinesは、今なお人気の高い80年代サウンドを支えたドラムマシンのサウンドを収録した音源です。シモンズSDS-VやLinnドラム、そしてローランドやオーバーハイムなど、人気エレクトリックドラムのサウンドを多数収録しています。 全てのサンプルは、現存するベストコンディションの各オリジナル機材を使い、アナログテープレコーダーで収録されており、ユニークなサウンドを生み出すことが可能です。

Reel Machinesの詳細はこちら

Session Percussion

Session Percussionは、独特のスウィング感を産み出し、あなたの楽曲に新しいグルーヴを注入してくれることでしょう。 Session Percussionは、厳選された打楽器の音源が収録されており、キックにはKollberg PercussionのConsert、スネアにはBrazilian Caixa、タムはLPのTito Puente Timbale、Skin on SkinのCongaでセットされたこのユニークなドラムキットは、いままでにない新しいビートメイクの扉を開きます。

Session Percussionの詳細はこちら

Vintage Dry

Vintage Dryは、近年到来した70年代サウンドのリバイバルブームで、ダフトパンク、マイク スノウ、ジャスティスなど、チャート上位のアーティストが使用しているようなサウンドにうってつけのドラム音源です。 ドライでファットかつ分離の良い歯切れのあるサウンドが収録され、スタイルやジャンルを問わず、様々な曲やリズムにも最適です。音源の収録はストックホルムの INGRID(イングリッド)スタジオでおこなわれており、このスタジオは1969年に創設され、当時は別の名前で運営していました。アバ(ABBA)のファーストアルバムは、このスタジオで収録されています。

Vintage Dryの詳細はこちら

MIDIPaks

Reel Machines Beats

Percussion Beats

Dry Beats & Songs

のリズムパターンを収録しています。

上記リンクよりリズムパターンのデモ音源が視聴可能です。

Addictive Drums 2 Creative Collection デモソング

OS対応状況

PDF

Plugin対応状況

PDF